1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

■台風24号は、勢力を維持したまま本州に近づいてきている

【台風24号情報】 30日9時現在 函館市周辺雨風情報 強雨時間 1日(月)朝 道路冠水、河川増水、氾濫、 土砂災害レベル 強風時間 10月1日(月)早朝ー昼頃 外出危険レベル 台風最接近時間 1日 (月) 6時頃 強風域内に存在する時間 1日 (月) 0時頃〜1日 (月) 9時頃 《ウェザーニュース予想進路》 pic.twitter.com/FxSJWvEn67

勢力を維持したまま30日に西日本に上陸し、10月1日にかけて日本列島を縦断する見通し。

■中心付近の最大瞬間風速は60メートルにもなり、非常に強い勢力されている

気象庁によると、台風の中心気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。

列島縦断のコースを進むため、広範囲に影響が及ぶ恐れがある。気象庁は暴風、高波や高潮、大雨に厳重な警戒を呼び掛けている。

■気象庁によると、今年に発生した台風21号の暴風に匹敵する被害が起きる可能性があるという

気象庁の梶原靖司予報課長は、「広い範囲で大雨や猛烈な風が吹くおそれがあり、特に、紀伊半島から東日本の太平洋側を中心に、記録的な暴風となるおそれがある」と指摘したうえで、

近畿を中心に大きな被害が出た台風21号の暴風に匹敵する被害が起きるおそれがあるという認識を示しました。

■沖縄ではすでに、ケガ人が出たり、停電が起こったりなどの被害が出ている

【20RT】台風24号さん、台風慣れしてる沖縄県民でも危険を感じるレベルだと判明する otakomu.jp/archives/77360… pic.twitter.com/2VpfPuet8F

沖縄・那覇市では、29日午前6時55分ごろに、最大瞬間風速50.8メートルを観測。那覇市では、4年ぶりに風速50メートルを超えるなど、暴風が吹き荒れている。

毎日新聞が沖縄県の情報を基に伝えるところ、台風による負傷者は5人。日経新聞によると6人が怪我をした。

沖縄電力によると、同日正午現在、那覇市や宜野湾市など県全体の約3割に当たる計18万9220戸が停電している。

沖縄民がみんなやべぇってツイートしてるから、今回の台風相当すごいんだね

いま沖縄いるから言うけどこの台風まじでやばいですからね やばすぎ まじでやばいからみんな明日は気をつけてね

■予想される最大雨量や最大瞬間風速

30日昼までの予想雨量は、多い所で、九州南部で500ミリ、奄美・九州北部で400ミリ、沖縄・四国・東海で250ミリなどとなっている。

さらに、来月1日昼にかけて予想される雨の量は、多い所で、東海・近畿・関東甲信で300ミリから500ミリなどとなっていて、暴風や土砂災害、高波、高潮などに厳重な警戒が必要。

30日にかけて予想される最大瞬間風速は、沖縄・奄美・九州南部などで65メートル、九州北部・東海・関東甲信で50メートルなどとなっていて、トラックが横転したり電柱が倒れたりするような猛烈な風が吹きそうだ。

■30日の朝には、九州地方に達する見込み

台風24号は現在、沖縄付近をゆっくり北上していて、30日の朝は九州の南に達する予想です。

1 2