1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

怪我人・日程消化・最下位…阪神のピンチを救った藤浪晋太郎の完封

プロ野球阪神タイガースの #藤浪晋太郎 (ふじなみ しんたろう)投手が通算50勝を2年ぶりの完封で達成した!制球難から不振に陥っていた藤浪投手の活躍に虎ファンから喜びの声があがりました。

更新日: 2018年09月30日

9 お気に入り 16615 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

やっぱりこの人の活躍が見たい!

nyokikeさん

▼シーズン終盤に来て主力の登録抹消が相次いでいる阪神タイガース

阪神・糸井嘉男外野手が(37)が29日、出場選手登録を抹消された。名古屋市内の病院で精密検査を受け、左肩腱板(けんばん)の部分損傷と診断された。

ダイビングキャッチで負傷したようです。

今季は119試合に出場。打率3割8厘、16本塁打、68打点、22盗塁でチームを引っ張った。糸井の代わりには、同じ外野手の高山が、6月27日以来の1軍昇格となる。

室内練習場で右手1本でのスイングやスローイングなどに取り組み、「できる範囲のことをしっかりやって、痛みが引くのを待ちたい。しっかり治します」と明るい表情で前を向いた。

甲子園球場で行われた14日のヤクルト戦の4回。ヤクルト・井野卓の放った三遊間への深いゴロに遊撃手・北條史也は、外野へ抜けさせまいと、迷うことなく体を投げ出した。

そのまま、左肩を固定され、担架で運ばれ退場。北條の戦線離脱が決まった瞬間だった。翌日、球団から大阪市内の病院で「左肩の亜脱臼」と診断されたことが発表された。その場では全治未定とされたものの、今季中の復帰は極めて厳しいと言わざるをえない故障だと予測できた。

阪神は24日、藤川球児投手(38)が右ひじ痛により、登録を抹消すると発表した。今後は状態を見ながら判断する。

藤川は球団を通じ「シーズン終盤の大事な時期に離脱して最後まで投げきる事が出来ずチーム、ファンの方々に申し訳ないです」とのコメントを発表した。病院には行かず、状態を見る。

▼西日本豪雨などの影響で日程が消化できてない阪神…ダブルヘッダーの噂も

中日は30日にナゴヤドームで開催予定だった中日―阪神24回戦を台風24号の影響で交通機関などの乱れが予想されるために中止すると29日、発表した。

ダブルヘッダー案についての反応はさまざまだ。DeNAの球団幹部は「うちに決定権はない。もちろんできる限りの協力はさせてもらう」と話すが、できれは避けたいのが本音だろう。

「やったとこがないから分からないけど、絶対にきついでしょ」と顔をしかめたのはある投手。おそらく、否定的な意見が多数派だ。一方で「そこで順位が決まるという状況になれば見ている人は楽しいのでは。なかなか経験できることでもない」という声も。

▼29日の試合に負ければ自力CS進出が消滅&最下位転落

今季12試合を残し、これで58勝71敗2分けで借金13。5月31日のソフトバンク戦(甲子園)に敗れ、借金生活に突入してから4カ月がたち、ついに完済不可能となってしまった。

3位・巨人とは4ゲーム差となり、29日にも自力でのクライマックス・シリーズ(CS)進出が消滅

▼チームの崖っぷちに奮起した藤浪晋太郎投手が2年ぶりの完封&通算50勝を達成!

【#プロ野球】#大阪の面担 やで! #阪神!とらほー!藤浪完封!打っても適時打!やっぱりこの男、並みじゃないわ!これで自身3連勝!でも、本来のポテンシャルからすれば“当然の結果”なのかもしれません!強い藤浪が帰ってきたで! #詳しくは明日のスポニチで #hanshin #スポニチ #藤浪晋太郎 pic.twitter.com/zbv0qXq7iw

チームの危機を救ったのは不調に苦しんできた藤浪晋太郎投手だった。

マウンド上で力みを抑えた脱力投法。制球重視の投球フォームが奏功した。

1 2 3