1. まとめトップ

介護職員の現状をあなたは知っていますか?不満、不遇、理不尽の切実な思い。

なぜ介護職員(介護士)の不満を集めたのか。酷いと言われる介護職員の現状がどのように酷いのか、どのような問題を抱えているのかを明らかにして、世間に広めるためです。その現状を受けて少しでも不満が解消されるようにと世の中が変わっていけば良いと思います。変えていかなければ介護業界に未来はないでしょう。

更新日: 2018年10月04日

3 お気に入り 4577 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

satou1013さん

運営によって各リンクを削除されてしまったので、詳細は上記リンクからご覧ください。

認知症患者の暴力はなぜ許されるのか(デイサービス)

認知症の方から受ける暴力に関する問題。世間では、人を殴ったら警察を呼ばれます。怪我をさせたら罪に問われることもあります。認知症だから仕方ない。介護職員は傷だらけになっても我慢するしかありません。

介護職員は医療職に良いように使われる(病院)

病院における看護師の介護職員への接し方。病院の中で力関係が発生しており、それによってサービス残業などの不遇を強いられる。声を上げてはいるものの環境は変わりません。

やりがいだけではやっていけない(デイサービス)

低賃金と人手不足。役職がないままだとお給料は13万〜15万ぐらいで、手取りにすると10万円ぐらい、とても家族を養える金額ではない。人手不足で自分の思う介護とかけ離れている現状に悩み、続けていけなくて介護職を離れていく人を多々みてきました。介護職になってお年寄りのお世話をして喜ばれることにやりがいを感じていても現状はとても厳しい。

介護の仕事は人手不足が深刻化している(有料老人ホーム)

毎日毎日人で不足で疲弊しています。疲れきってます。利用者家族に振り回される、賃金安いし、仕事も多い。いくら介護の仕事が好きであっても結婚して一家の大黒柱になったら少ない給与ではやっていけずに結局は退職してしまいます。

利用者や職員からのいじめを受けて・・・(特別養護老人ホーム)

職員や利用者から受けた「いじめ」。学校で習った『誰に対しても平等で優しく、温かい介護』なんてどこにもありませんでした。「利用者さんの大切にしていたネックレスが盗まれたそうだよ。利用者さんが言うには、お前が盗んだところを見たそうだ」と他の利用者さんやそのご家族がいらっしゃる前で大きな声で言われました。全員の前で罪をでっちあげられたわけです。

利用者本人だけでなく家族の世話までさせられる(訪問介護)

家族の洗い物や洗濯ものまでさせられる。本来介護サービスは利用者本人しか利用することができないはず。訪問介護はヘルパーひとりで利用者たちに向かわなければならないため、現場では理不尽な思いをすることがとても多いのです。

文句が多い利用者さん(デイサービス)

口撃的な利用者に辟易。この半年間でケアマネさんは3人、ヘルパーさんは5人変わりました。「あなたもダメね、私のいうことわからないんだもん。いいわよもうあっちへ行ってちょうだい」と言われてしまいました。

入浴できない時もあることを知ってもらいたい(特別養護老人ホーム)

身体の状態が原因となる場合はまだご理解いただきやすいのですが、精神的に難しい場合には、ご家族から「どうして手抜き介護をしようとするんだ」といったようなことを遠回しに言われ、とても傷つきます。

もっと心にゆとりを持たせて

施設の方針で身体拘束が一切禁止となっているが、現状は人員不足でそれどころではありません。一番大変で理不尽だと思うのが玄関の施錠についてです。夜間はもちろん防犯面での危険性があるので施錠はしますが、日中はずっと施錠はしません。

万年人手不足の現場で精神的にもギリギリになる介護職員の現実

私は長くグループホームでホーム長をしています。職員のスキルもまちまちなので、頭数がそろっているからと言って、スムーズに仕事が進むとも限りません。実際、先月まで机に向かって事務をしていた50代女性や、営業職だった60代男性が平気でエプロンをして介護をしている訳です。

介護職員をしていて理不尽と感じた体験談

高齢であるため若い人に比べると免疫力が低いことは誰でも理解している常識だと思いますが、入居者様のご家族に病状をご連絡した際に「もっとしっかりと管理してくれていたら体調を崩さなかったのではないですか?介護士として失格ではないですか?」と言われたことがありました。

精神疾患保有の利用者からの理不尽な要求!

一番腹立たしいことは、自分は精神疾患だということを盾にして、やりたい放題する利用者がいることも事実で、そういう人は昔から何かしらの犯罪に手を染めていたりと、病気とは無関係なことも混在しているため、介護保険の分野だけでの対応は難しい状況です。

すべての業務を介護職員と看護師が行う施設

人件費を削減して、全ての業務をやることになったので毎日が目の回るような忙しさでした。朝から味噌汁を作って食材の盛り付け・配膳・食事介助・服薬を済ませると、口腔ケアをしてパット交換をしたりトイレ誘導をして排泄介助をする必要があります。

ユニット型ケアを目指す従来型の施設

1 2