1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

MMasahiさん

なかなかお金が貯まらないと嘆いているあなたにお届けする、『これを使えば貯金体質になる』家計簿アプリ6選を選びましたのでご紹介します。

▼こんなところがイヤ!家計簿をつけるデメリット

めんどくさい!!
効果が出るのに時間がかかる
「家計管理は大変」という誤った意識が生まれる

▼それでも家計簿をつけるメリット

冷静に自分の経済状況を確認できる
自分の行動を振り返られる
収入の変化を垣間見れる
お金にシビアになれる

▼紙じゃなくてなんで家計簿アプリ?4つのメリット

▼家計簿アプリのデメリット

▼家計簿アプリの選び方

あなたは、通帳記入をこまめにしたり、クレジットカードの明細などちゃんと確認していますか?

お金を貯めるためには、自分の資産がどのくらいあるのかを確認するのは必須の行動です。

そんなときは、家計簿アプリで銀行口座やクレジットカードの電子明細と連携しましょう。

無料の家計簿アプリでも何千もの金融機関や会社とも連携可能なものも。

最近流行りの仮想通貨や、楽天やAmazonのポイント、nanacoやSuicaなどの電子マネーとの連携もできます。

ただ、自分の金融機関等で登録しているパスワードを預けることになるので、信用できるものを選びたい。

購入した内容をいちいち入力するのが面倒で後回しにしてしまいがちな家計簿。

レシートを撮影するだけで家計簿入力が終わる便利な機能があれば、まとめて入力も楽チン

アプリの読み取り精度がイマイチだと逆にストレスになるので、精度の高いものを選びたい。

手入力派の方ならいちいち面倒な操作がないシンプル家計簿

使い始める前に色々設定しないと使えないと、それだけでやる気をくじかれたりすることも。

そんなときは、最初から主な費目が一通り登録されているアプリを選べば、あとはとにかく入力すればいいだけ。

面倒な設定がいらない分、家計簿をとにかく始めたいという人にはおすすめのタイプ

やはり、人それぞれ入力したい費目が違うので、完全に自分に合わせた家計簿を作りたいなら多少のカスタマイズも必要。

家計簿の入力のときに、わざわざ別画面に行かないでも費目のカスタマイズができると便利。

▼自動連携派にオススメ家計簿アプリ

家計簿マネーフォワード

金融関連サービスの対応数No1! 国内の全銀行を含む2,600以上の銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイント等が連携できます。

◆こんな方にオススメです
・エクセルや手入力のアプリで家計簿に挫折したことがある人
・毎日お金の動きを細かく確認したいけど入力が面倒な人
・節約、貯金したいけどなかなかうまくいかない人
・毎月の収支をまとめてざっくり簡単に確認したい人
・貯金用と生活用で口座を分けている人
・家族でまとめて管理したい人
・ポイントカードを複数所有している人
・携帯電話の明細を毎月まとめて確認したい人
・インターネットバンキングやクレジットカード、電子マネーを多く持っていて管理が大変な人
・銀行や株、FXまで一括して資産管理したい人
・PCとスマホでチェックしたい人

家計簿Zaim

特徴
1. 家計簿の入力が簡単(電卓付き)
2. 棒グラフ・円グラフで分析
3. レシートから品目を自動読取
4. 銀行やクレジットカードの入出金を自動取得・分類
5. 皆が何にいくら使ってるか家計簿の統計情報と比較
6. 月の予算を決め残高を表示
7. お財布や口座、クレジットカードの残高表示
8. スーパーの今日の特売情報を表示
9. 支出や収入を入力するともらえるスタンプ機能
10. お金を支払ったお店を家計簿に登録
11. つけ忘れ防止のアラーム機能
12. 繰り返し入力
13. パスコード・ロックでセキュリティも安心
14. CSVエクスポート・インポート
15. Facebook / Evernoteと連携
16. 初めてでも安心、家計簿の使いかたマニュアル付き
17. 家計簿のアカウント共有可(ほかの人と一つの共有)
18. よく使う家計簿データをお気に入りに追加
19. 世界各国の151貨幣通貨に対応
20. 異なる通貨を相互に自動変換

◆お客様の声「初めて続いた家計簿です」(20代女性)「サポートがしっかりしていて安心しました」(30代女性)「使いやすい!」(40代男性)

1 2