1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この場所は失いたくない‥知っておきたい「日本の美しい村」4選

この場所は失いたくない‥知っておきたい「日本の美しい村」4選

更新日: 2018年10月16日

84 お気に入り 25476 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になる情報をお届けします。

tatsubo1208さん

馬瀬(まぜ)/岐阜県

岐阜県のほぼ中央に位置する「馬瀬」。集落のほとんどを森林が占める山村です。

清流「馬瀬川」は、味と香りの高い鮎が取れるほどきれいな川で「全国水の郷百選」、「全国水源の森百選」、「平成の名水百選」などにも選ばれ、美しい自然が広がっています。

馬瀬川の流域に広がる農地には、水田や蚕文化の面影が残る民家が広がっています。

「美輝の里」からは、四季の移ろいゆく自然とそれに馴染む山里の景観を望むことができます。

そんな自然が活かされた暮らしの残る馬瀬は「馬瀬地方自然公園」にも指定されています。

木曽町(きそまち)/長野県

長野県南西部に位置する「木曽町」。かつて、中山道(なかせんどう)の宿場町として栄え、にぎわいをみせた当時の景観が今も残されています。

古民家は、改装してカフェや民宿として利用するなど、当時の面影はそのままに新たに活用されています。

この地域にある御嶽(おんたけ)山麓には、農村風景や開田高原が広がります。

広大な土地でのびのびと過ごす木曽馬は乗馬センターで乗馬を体験することもできます。

高原では古くから「木曽馬」が飼育されており、長野県の天然記念物にも指定されています。

川根本町(かわねほんちょう)/静岡県

町域全体がユネスコエコパークに登録されるほど自然が豊かな町です。

静岡県のほぼ中央に位置する「川根本町」。

南アルプスを源流とする大井川沿線には「奥大井レインボーブリッジ」がかかり、 SLや日本で唯一のアプト式鉄道が運行。

その姿を収めようとカメラマンも集まる人気スポットとなっています。

新芽が芽吹く春の茶畑は、一面が新芽の薄い緑でいっぱいになり、陽に照らされると輝きを見せます。

高地にある茶畑は天空の茶園と呼ばれるなど美しい景観が魅力です。

1 2