1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

赤毛のアン 初恋

映画『赤毛のアン 初恋』が10月5日から、東京・109シネマズ二子玉川ほか全国で順次される。

カナダのプリンス・エドワード島を舞台に、少女アンが起こす騒動や成長の軌跡をつづったL・M・モンゴメリの名作を実写映画化した3部作の第2部。

監督のジョン・ケント・ハリソン、製作のロス・レスリー、音楽のローレンス・シュレイジら1作目のスタッフが集結した。

『赤毛のアン 初恋』を試写会にて鑑賞!(@anemo_movie)さんご招待ありがとうございました! 13歳に成長したアン。大人でも子どもでもない繊細なお年頃へ。素直に好きと言えない、女の子の難しい恋心をうまく表現していた。 今年出版110周年!赤毛のアンを全部読み返したくなった10/5公開! pic.twitter.com/sH4xlyyTUz

映画『赤毛のアン 初恋』試写観た。いや~、いつも映画で激しい展開を観てると、この作品の小さな村で少女が巻き起こすちょっとしたトラブルが終始明るいトーンで展開されるのにほっこりする(笑)。昔の西欧圏の洋服や食事も観てて楽しかったー!書籍の『赤毛のアン』久しぶりに読み返したいかも。

イコライザー2

デンゼル・ワシントンが主演を務める映画『イコライザー』の続編、『イコライザー2』が10月5日(金)に日本公開が決定。

元CIAエージェントで、昼間の表の顔とは別に、世の裁けない悪人を19秒で抹殺していく「イコライザー」としての顔を持つ主人公ロバート・マッコールの戦いを描く。

前作に続きフークア監督がメガホンを取り、メリッサ・レオとビル・プルマン、ドラマシリーズ「ナルコス」などのペドロ・パスカルらが共演。

イコライザー面白かった!2楽しみ。 しかしフークア監督まじデンゼル・ワシントン夢女子(?)が過ぎる…マッコールさんカッコ良すぎた

Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow

長月達平による人気ライトノベルを原作に、異世界に迷い込んだ少年の過酷な闘いを描いたテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の新作エピソードとなるOVAを劇場上映。

原作者の長月がシナリオ監修を担当し、テレビ版も手がけた渡邊政治監督が引き続き監督を務めた。

しかもリゼロ映画化じゃん!!!観に行かなきゃ(使命感)

教誨師(きょうかいし)

映画『教誨師』(きょうかいし)が、2018年10月6日(土)より、有楽町スバル座ほかにて公開される。

1 2