1. まとめトップ
  2. 雑学

説明できる?「高潮」と「高波」と「津波」の違い

「高潮」と「高波」と「津波」って、イマイチ違いが分からない……という人も多いのでは?名前が似ているけど何が違うのか、高潮・高波・津波の違いを解説します。

更新日: 2018年10月03日

18 お気に入り 11123 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mugi-chaさん

◆台風21号で話題になった「高潮」だけど……

「高波」と「高潮」の違いを教えて下さい。
台風のニュース見るたびに悩んでます。

気象情報で高潮とか高波とかいう表現がありますが
高潮と高波の違いを教えてください

気象情報を見て、同じような疑問を持った人も多いのでは?
ここでは「高潮」と「高波」、それから「津波」との違いも解説します。

◆高潮(たかしお)とは?

高潮(たかしお)は、台風や発達した低気圧が海岸部を通過する際に生じる海面の高まりを言う。

台風や低気圧の中心部は周辺より気圧が低くなります。
そのため、気圧の高い周辺の空気が海水を押し下げ、中心部の空気が海水を吸い上げて、海面が上昇します。

波が起きるのではなく、海面そのものが上昇するのが「高潮」です。

2008年にミャンマーを襲ったサイクロン「ナルギス」では、高潮の具体的な高さは不明ですが、広大な低地に海水が流れ込んで10万人以上の人々が亡くなりました。

大阪では1961年の第2室戸台風の時に観測した過去の最高潮位を瞬間的に上回る値(329センチ)を観測しました。関西空港の滑走路や駐機場が広い範囲で浸水するなどの被害がでました。

2018年の台風21号では、3m以上も海面が上がりました。

◆高波(たかなみ)とは?

最近では、2018年の台風12号で大きな被害が出ました。

高波とは被害をもたらす高い波のことで、その原因は、主に低気圧の発達による強い風です。

画像のような波のうち、特に高くて被害をもたらすのが「高波」です。

ただの高い波ではなく、「波浪注意報・警報の対象になる程度の高い波」を指すそうです。

静岡県熱海市では、海に面したホテルの窓ガラスが高波で割れ、5人がケガをしました。
小田原市では、救急車など15台の車が高波にのまれました。

2018年の台風12号による被害です。

北日本の日本海側では有義波高が6mを超える大しけとなりました。この大しけの影響で、北海道神恵内村では海岸沿いの道路で落橋が発生するなど、大きな被害が発生しました。

2004年の台風18号による被害です。

◆津波(つなみ)とは?

津波(つなみ、Tsunami)は、地震や火山活動、山体崩壊に起因する海底・海岸地形の急変により、海洋に生じる大規模な波の伝播現象である。

津波が来ると、「波が来た」と言うよりも海面全体が盛り上がった(あるいは下がった)ように見えるため異常潮位のように感じます。

地震などの影響で海面がボコッと盛り上がり、そのままこちらに迫ってくるのが「津波」です。

津波は一度だけでなく複数回にわたり襲来し、第一波より第二波や第三波など後から来襲する波の方が高いケースもあります。

「 大津波警報が発令されたら、10メートル以上の高台に逃げること 」を推奨している。

もちろんもっと高い津波が来ることも考えられるので、可能な限り高いところに逃げましょう。

◆いずれの場合も、注意報や警報が発表されたら海から離れよう

波が高くなってきている最中にサーフィンに出かけたり、高波を見るために海岸へ出かけたりして、高波にさらわれる事故が毎年発生しています。

津波は地震によるものです。地震はほぼ予知できません。つまり津波の発生の予知は不可能。

1 2