1. まとめトップ

沖縄知事選玉城デニー氏当選!これによって、沖縄の基地問題は解決するか?

翁長知事氏死去に伴う、知事選挙が行われました。様々な声がある中、事実上の2人の一騎打ちになりました。激しい選挙戦、台風のハプニングの中当選したのはどちらか?その結果にネットでは様々な声が巻き起こっています。沖縄の今後はどうなるのか!?

更新日: 2018年10月01日

2 お気に入り 13399 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

翁長知事死亡で始まった、沖縄知事選

以後、頻繁に上京を繰り返して、政府要人や内外のジャーナリストを相手に「沖縄の民意」が辺野古移設反対であると訴えたほか、5月末には訪米してハワイやワシントンの要人に「沖縄の民意」への理解を求めた。6月にはケネディ駐日大使にも面会しているが、9月には国連でスピーチし、辺野古の海を守りたいという少数民族(沖縄県民)の環境権が日本政府によって侵害されていると訴える予定だという。

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設阻止を訴え、国と激しく対立してきた翁長知事は、今月8日、すい臓がんのため67歳で亡くなりました。

翁長知事の死去に伴う沖縄県知事選挙は、来月13日に告示され、30日に投票が行われることが決まりました。

当初玉城デニーが圧倒的有利だったが、佐喜真淳氏が次第に追い上げる

遺言テープがあったとすれば、効果が大きそうです。

翁長雄志知事が死去する直前に、自身の後継として、金秀グループの呉屋守将会長(69)と玉城デニー衆院議員(58)の2氏の名前を挙げていたことが18日、分かった。関係者によると、亡くなる数日前に音声として残していた。

翁長雄志知事の在任中の死去に伴い行われる第13回県知事選が13日告示された。午後5時までに、無所属新人で前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と、県政与党が推す無所属新人で前衆院議員の玉城デニー氏(58)ら4人が届け出て、受け付けは締め切られた。選挙戦は両氏による事実上の一騎打ちとなる。知事選は一部地域を除き30日に投開票される。

前宜野座湾市長で事実上2人の争いです。

30日に投開票を控える沖縄県知事選挙だが、4人の候補者のうち注目の前宜野湾市市長・佐喜眞淳氏と前衆議院議員・玉城デニー氏のポイント差が縮まって拮抗している。選挙戦はさらに激しさを増す見込みで、昨日行われた自民党総裁選の投票率にも影響が出た。

最新の情報を昨日聞いたのですが、佐喜眞さんがデニーさんにずいぶん離されていると言っていたのが、どうも5ポイント以内ほどまで追い上げて、逆転の可能性も出てきた。こうなると、いま石破さんは善戦で安倍さんは大変だというテレビ、新聞の論調ですが、もし保守系の候補が勝つと、非常にエネルギーが注入されていくので大きな政局を変えていく動きということで、30日は注目していてください。

2人の公約

選挙において重要な要素です。

米軍普天間飛行場の返還を「争点」と位置付け、一日も早い返還を訴える。「平和の象徴」として跡地への国連機関の誘致も掲げた。しかし、最大の争点である辺野古新基地建設への賛否は示さなかった。辺野古移設の是非を争点から避けたいとの印象は否めない。

佐喜真淳氏の公約です。政府とは争わない感じですね。

一方で、玉城氏は「国に対し、(辺野古沿岸地の埋め立て承認を撤回した)県の判断に従うよう強く求める。あらゆる手段を行使して建設を阻止する」と明確に辺野古移設反対を掲げる。
玉城氏は「アジアのダイナミズムを取り入れ、そこで得られた資源を豊かな生活のために還元する。補助金頼みの予算づくりではない」と述べる。


翁長県政のアジア経済戦略構想を継承・発展させる形で、アジア全体を市場とするパーツセンターなど臨空・臨港型産業集積の促進、国際医療拠点形成に向けた健康医療分野やバイオ産業の育成などを公約としている。

デニー氏の公約です。お互いの公約がどうなるかは気になるところです。

失業率がかなり悪いので、これを改善して経済を良くする必要があります。

ネットでは様々な声が

沖縄知事選、ドキドキしながら見守っている。こんなに胸がしめつけられる思いの選挙なんて、今まであったろうか。もし私に選挙権があるのなら、飛んでいって、基地のない穏やかで優しい沖縄を創ろうという候補に投票してくるのだが。まだ投票していない沖縄の有権者の方、台風一過、投票所へぜひ。

那覇市にいますが、停電です。勝谷誠彦さんのメルマガのタイトルにある電子投票。台風の渦中にいて同じことを考えていました。<沖縄知事選。投票は「不要の外出」か。いのちがけのこういう時こそ、電子投票の必要性を論じよ。論議そのものでも、「最後の追い込み」の公明党は真っ青になる>。 pic.twitter.com/NIclqZv1YQ

#沖縄 知事選で #創価学会 野原善正さん 「 #池田大作 先生は沖縄本土復帰に際し、『捨て石』にした沖縄の人に核や基地押し付けての復帰は駄目、県民への裏切り、平和実現にならない。平和は、対話重視の外交努力で。先生の創った公明党が先生の教えに背いてる」#週刊金曜日 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018…

【今度は釈明】携帯料金4割値下げの嘘公約を取り下げたが、今度は一括交付金創設に関して玉城デニー候補が尽力したことに「ゆくさー」(うそつき)とツイートした公明党の遠山議員が「少し感情が入って強い表現だったかもしれない」と釈明。嘘デマばかり行き交う沖縄知事選。bit.ly/2NN7acV

期日前が約35%なので50%を少し超えたところですね。沖縄の未来はもとより日本の未来も大きく左右する可能性がある選挙ですので、貴重な選挙権の行使をぜひお願いします! 沖縄知事選 午後4時現在の投票率16.89%:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASL9Y…

期日前投票と合わせても未だ投票率は約52%で、64.13%だった前回の知事選より約12%も低くなっています。このままでは動員や圧力で固められた票に左右される可能性が高く、非常にマズいです。まだ投票所が閉まるまで約1時間半もありますので、必ず1票の意思表示をしましょう。 asahi.com/articles/ASL9Y…

今日の虎ノ門ニュースで沖縄知事選について言及しました。やっぱり他人に悪魔の証明を求めたら身内にもやらないとね。立憲民主党は玉木デニー氏の疑惑(隠し子、大麻、政治資金、小沢別荘利殖etc)をしっかり追及すべきです。詳しくはこちら→ ow.ly/guzj30m0GzJ ow.ly/guzj30m0GzJ

オ~ラシャヤン  あきらめないぞ   沖縄知事選 あきらめないぞ  アベ郎党を世から消し去るため 貧しさが 全て無くなり 女性が育児から解放され真の教育が保障されるまで あきらめないぞ 弱者・差別という言葉が死語になるまで オ~ラシャヤン あきらめないぞ  基本的人権の旗を掲げて pic.twitter.com/9PWk1N47i4

1 2 3