1. まとめトップ

【DW・ダニエルウェリントン】オシャレ時計の代表的なアイテム☆その魅力をご紹介♪

今じゃあちこちで見かけるオシャレアイテム【ダニエルウェリントン】その魅力や、人気商品、合わせ方をご紹介☆

更新日: 2018年09月30日

6 お気に入り 6119 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Daniel Wellington(ダニエル・ウェリントン)とは?

【Daenil Wellington(ダニエル・ウェリントン)】
2011年に設立されたスウェーデン発のウォッチブランド。
ダニエル・ウェリントンの背後のストーリーは、創始者のフィリップ・タイサンダーが旅先で出会った魅力的な紳士と出会いから始まる。
ヴィンテージの時計に風化したNATOストラップを愛用していた彼との間に強い友情が生まれ、フィリップはそんな彼のスタイルにあまりにインスパイヤーされ、彼の名前をブランド名としたブランドをスタートしました。

ダニエル・ウェリントンの特徴

ダニエル・ウェリントンの最大の魅力となるのは、バリエーションの豊富さ。デザインは大きく分けると、ラウンド型の文字盤にレザーベルトを合わせたモデルと、NATOと呼ばれるナイロンベルト、メッシュベルトを合わせたモデルの3種類だ。
サイズは現在6パターンが揃い、最も大きいメンズ向けの40mm径、男女ともに楽しめる38mm、36mm、34mm、32mm径、そして女性向けに開発された28mm径がラインナップ。文字盤のデザインは飽きのこないシンプルな仕上がりで、時を示す数字も秒針も持たない。

「ダニエル・ウェリントン」なぜ人気?その秘密とは!?

①リーズナブルな価格帯

価格も1万円台~からとリーズナブル。日常に取り入れやすい手軽さも人気に拍車をかけています。

②6mmの極薄型ケース

6mmの極薄型のケースなので、ゴツくなりがちな大きめのフェイスでも見た目が軽やか。ムーブメントは日本製のものを採用。しっかりとしたつくりなので安心して使用出来ます。

③豊富なサイズ展開

サイズが選べるのも魅力のひとつ。一番大きいサイズがメンズ用の40mm。男女で楽しめるサイズとしては38mm、34mm、32mm。さらに女性用につくられた28mmもあります。

④簡単に付け替えられる、種類豊富なベルト

ベルトの種類もとっても豊富。メインは、シンプルながら高級感のある「レザーベルト」とポップで可愛いナイロンストラップの「NATOベルト」。ベルトによってガラッと雰囲気が変わります。

文字盤の裏・ベルトの裏にもDWのロゴが入っていておしゃれ。

プチプラ腕時計とは思えないほど、細部にまでこだわりを感じます。

ナイロンストラップ「NATOベルト」はバリエーション豊か。3千円台からとプチプラ価格もうれしいですね。どれも可愛いので選ぶのも迷ってしまいそう!

人気上位の商品をご紹介☆

現在176種類もあるダニエル・ウェリントンの中から、人気モデルをランキング形式でピックアップ。サイズ選び、カラーセレクトに迷ったら参考にしてみて。

第1位「クラシック セイントモーズ ローズゴールド 36mm」

人気No.1に輝いたのは、「クラシック セイントモーズ ローズゴールド 36mm」。アイコン時計「クラシック」コレクションの中でも最もオーセンティックな雰囲気のウォッチは、シンプルな文字盤と色味を抑えたカラーリングが魅力だ。ローズゴールドに輝くインデックスや針がフェミニンな印象を与えるが、ケースサイズはブランドの中では大きめな36mm径。バンドも高級感あるレザー仕立てで男性的な要素も合わせ持つ。

第2位「クラシック ペティット ホワイト メルローズ ローズゴールド 32mm」

惜しくも首位を逃したが、女性から強い支持を得ている第2位の「クラシック ペティット ホワイト メルローズ ローズゴールド 32mm」。ベルト・フェイスサイズを一新して登場した「クラシック ペティット」シリーズは、レザーベルトのモデルとは異なり、アクセサリー感覚で身に着けられる華やかな仕上がりだ。シルバーカラーやブラックの文字盤など同シリーズから4種類が登場しているが、中でも人気はホワイトのダイヤルにローズゴールドケースを合わせたモデル。

第3位「クラシック ペティット ブラック アッシュフィールド シルバー 28mm」

同じく「クラシック ペティット」シリーズから、ブラックを基調としたシックなモデルが3位に。ストラップはマットな質感のメッシュストラップ、文字盤は上品な黒をセレクトして、シルバーのメタルパーツと組み合わせた。色合いはマスキュリンだが、28mm径の小ぶりな文字盤と極薄のケースで重量感を軽減し、洗練された印象に。

第4位「クラシック ペティット ブラック メルローズ ローズゴールド 32mm」

第2位と同じ「クラシック ペティット」シリーズ32mm径から、ローズゴールドとブラックの文字盤を組み合わせたモデルがランクイン。文字盤のカラーを黒に変えるだけで、ぐっとフォーマルで引き締まった雰囲気に。漆黒の中に浮かび上がるローズゴールドのインデックスと針が品よく輝く。

どれも素敵!「ダニエル・ウェリントン」のラインナップ

メンズ・レディースともに定番人気「Classic(クラシック)」シリーズ

シンプルで視認性にすぐれた文字盤が魅力の「Classic(クラシック)」シリーズ。ユニセックスなデザインなので、ペアウォッチとしてもおすすめです。

クールさが魅力。新シリーズ「Classic Black(クラシック ブラック)」

人気の「Classic(クラシック)」シリーズから、文字盤が黒色のブラックフェイスタイプが新登場しました。ミニマルなデザインはそのままに、スタイリッシュな文字盤がさらにクールな印象に。

1 2