1. まとめトップ

<すぐに眠れる>簡単快眠術

なんだか眠れない夜ってありますよね。そんな時にこの記事を読んでぐっすりとねむってもらうためにこの記事を書きました。

更新日: 2018年10月05日

3 お気に入り 1136 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ネイモーさん

なんだか今日は寝付けないなとか明日のテストが不安で眠れないという方に
今回はすぐに眠れる方法をご紹介させていただきます。

ホットミルクを飲もう

ホットミルクを飲むことで体温が上昇していく特徴があり、その作用によって一時的に体温が上がっていきます。その後すぐに体温が下がることによって自然な眠気を促進させるため、ホットミルクを就寝前に飲むことでも睡眠効果が得られます。

逆に飲んではいけない飲み物としてアルコールがあげられます。
アルコールは安眠を妨げる効果があることや利尿作用によりトイレに行く回数が
増えてしまいます。

意外と知らないバナナ

バナナにはトリプトファンという成分が含まれており、これには心や精神を落ち着かせる鎮静作用を得られます。またマグネシウムとカリウムも多く含んでおり、これらにはストレスで疲れた筋肉に対してリラックス効果を得ることが出来ます。

夜中起きているとお腹が空いてしまうことってありますよね。
そんな時はバナナを食べるといいかもしれません。
間違ってもカップラーメンやポテチを食べないように!

スマホを見ない

テレビ、ケータイ、PCから離れる。特にケータイはベッドの中でもいじってしまいがちだけれど、就寝の1時間前には電源をオフ!

眠れなかったりするとついついスマホなどをいじってしまいますよね。
余計に眠れなくなってしまうのでやめましょう。

血行をよくしよう

逆立ちをする! 血行がよくなるし、適度に疲れてぐっすり眠れる。(北海道 28歳 派遣社員)

体が疲れていると足の血行が悪くなるので、足のマッサージを
するとよいでしょう。また足枕もおすすめです。

ヨガをしよう

ヨガをすると心身がリラックスするので、睡眠にはとても効果的。ジョンズ・ホプキンス大学医学部神経科の医師で助教のレイチェル・サラスさんは、呼吸に集中して一日の緊張を解き放つ、簡単なポーズをすすめています。あぐらをかいて座り、腕をまっすぐ前のほうに伸ばしながら、頭が床に届くように上体を前に曲げていきましょう。

以上簡単にできる快眠術でした。
私は眠れないことを気にしないことが一番だと思います。
横になっているだけでも、体力は回復されるので、気軽にベットの上で
過ごしましょう。

1