1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

大坂小坂さん

まずは動画

佐賀市が作成したPR動画です。
訪日観光客向けのようですが、この動画には音声がないため、日本人が見ても問題ないです。
この美しい映像を見れば、佐賀市に行きたくなる!

最初は動画に出てくるものをまとめようとしたのですが、色々とありすぎて無理です。
そのため、時期的に難しいものを省いて、今からでも楽しめそうなものをまとめます。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

乗ってみたい! と思うかもしれませんが……。
残念なことに、バルーンには乗れません。
体験をやっているイベントもあるようですが、今年の情報は見つけられませんでした。

が、バルーンを見ることはできます! 
2018年10月31日(水)から佐賀市で〝佐賀インターナショナルバルーンフェスタ〟が始まります。

このイベントに参加すれば、バルーンを近くで見ることができます。

【佐賀インターナショナルバルーンフェスタ】

開催日 2018年10月31日(水)~11月4日(日)
場所  佐賀市嘉瀬川河川敷
入場料 無料

【バルーン競技】
開催日 10月31日(水)~11月4日(日)
時刻  午前7時~9時 / 午後3時~5時
場所  ローンチエリア(佐賀市嘉瀬川河川敷)

午前のバルーン競技終了後には、アニメのキャラクターや動物などのバルーンが上がる〝バルーンファンタジア〟があります。

【バルーンファンタジア】
開催日 10月31日(水)~11月4日(日)
時刻  競技終了後~10時30分頃まで
場所  ローンチエリア(佐賀市嘉瀬川河川敷)

佐賀インターナショナルバルーンフェスタの開催期間中は、毎日、バルーン競技とバルーンファンタジアがあります。

最後の二日間は、バルーンがライトアップされます!

すごく綺麗!




開催日 2018年11月3日(土)、4日(日)
時刻  18:30〜19:15
場所  ローンチエリア(佐賀市嘉瀬川河川敷)

グーグルマップなどで↓を入力すると開催場所が表示されます。

〒840-0861 佐賀県佐賀市嘉瀬町大字荻野 嘉瀬川河川敷

他にもイベントがあります。
詳細は下記のリンク先で!

佐賀牛を食べよう

佐賀牛とはJAグループ佐賀が管理する管内肥育農家で飼育された黒毛和種の和牛を呼びます。

佐賀牛の呼称制限の厳しさは、全国でも仙台に次ぐ2番目に厳しい基準を設けています。

季楽と書いてきらと読みます。
JR佐賀駅から徒歩8分。と、アクセスは抜群。

【ランチタイム】
11:00~15:00(オーダーストップ14:00)
【ディナーカード】
17:00~22:00(オーダーストップ21:00)
【住所】
〒840-0811
佐賀市大財3丁目9-16

ワイン好きはどんぐり村へ!

どんぐり村には、ワイン館があります。

【どんぐり村の通常営業時間】    
10:00~17:00(最終入場16:30)

【入場料金】
大人 (高校生以上) 500円
小人 (4歳~中学生) 200円
※3歳以下は無料です

【住所】
〒842-0303 佐賀県佐賀市三瀬村杠2234-67

※毎週 火曜日と水曜日は定休日。
※12月から2月の平日も定休日です。

ワイン館では、ワインのできる過程を解りやすく展示しています、今ではフランス本国でも非常に貴重な農機具などをご覧になられてワインを身近に感じてもらえれば嬉しいです。

中では熟練した販売員が美味しい飲み方・ラベルの読み方・豊作の年など相談に乗れますよ。

広い2階建ての館内にボルドー産のワインがギッシリ詰まっています。産地はフランスのボルドー地区に絞りました。

なぜなら、三瀬村とボルドー地区のクサック村と友好村契約を結んでいるからです。毎年収穫の時期が来ると船便でワインがたくさん入荷します。

貯蔵庫とカーブは温度管理してますのでコンディションの良い状態で皆様に提供しています。

夜は古湯温泉でのんびりしよう

1