1. まとめトップ

ママ・パパ仰天!Twitter発『子どものびっくり発言』に目が点になるよ!

Twitterでみつけた、ついつい微笑ましくて笑っちゃう、ジワる、和む子どものトンデモ発言ツイートを集めてみました。

更新日: 2018年10月30日

4 お気に入り 17185 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toto-bigさん

□息子の作文「20歳の自分へ」を見た。「パティシエになっていますか?」とあってびっくりする。

息子の作文「20歳の自分へ」を見た。「パティシエになっていますか?」とあってびっくりする。まあ、料理好きではあるけれど、パティシエになりたかったなんて。「なっていたら驚きます。今、1ミリもなりたいと思っていないので。」と続いていた。

□娘の保育所の参観日に先生が「お父さんは何が好き?」って聞いたら、

娘の保育所の参観日に先生が「お父さんは何が好き?」って聞いたら、他の子が野球!サッカー!ビール!とか答えてんのにウチの娘がでっかい声で「綺麗なおんな!!」って叫んだ時の私の気持ちを60字以内で答えなさい。

□昨日病院に行ったら、診察室から先生と子供の声が聞こえてきた。

昨日病院に行ったら、診察室から先生と子供の声が聞こえてきた。 先生「食欲はありますか?」 子供「おかず次第です」

□父「そうだね!じゃあ、パパも動いているから…?」

父「止まってる虫は死んでるね、動いている虫は生きてるね」 娘(歩くダンゴムシを見つけて)「あっ、うごいてる!」 父「そう、動いているから生きてるね。じゃあ娘ちゃんは、動いているから…?」 娘「いきてる!」 父「そうだね!じゃあ、パパも動いているから…?」 娘「ダンゴムシ!」

□「せかいにひとつだけのはなでも、さかなくちゃお花屋さんにならべてもらえないんだよ」

社宅の懇親会でちびっ子が放った「せかいにひとつだけのはなでも、さかなくちゃお花屋さんにならべてもらえないんだよ」という矢のような言葉がその場にいた大人に刺さりまくってた。

□長男2歳(もうすぐ3歳)が「これは、ママの」「これは、パパの」と物の所有者を覚えて言ってくれるようになって微笑ましいんだけど、

長男2歳(もうすぐ3歳)が「これは、ママの」「これは、パパの」と物の所有者を覚えて言ってくれるようになって微笑ましいんだけど、「ねぇぇえ!!!これぇ!!!ママの、いっぱい、あるよぉぉぉお!!!!」ってスーパーのポテチ売り場を指さして叫ばれた時は母さんさすがにちょっと焦っちゃったな

@u_mi__u_shi 私、本屋でダイエット本指差して「これママと一緒の!!!!」と息子に叫ばれた事あります…

□手品をしたい長女に

手品をしたい長女に「布をかけるから消えてね」と言われた

□保育園男児に「絵本、持ってるの?」と聞いたら

次男がスイミーの柄のTシャツを着ていたのを見た通りすがりの保育園男児が「スイミーだ!!」と話しかけてきてくれたので『知ってるんだ!絵本、持ってるの?』と聞いたら「うん!でもね…こないだ…とられちゃったの……メルカリに……」って山賊に村を襲われた後みたいな言い方してて笑ってしまった

□娘『パパ!わたしが、パパの首にいたいのいたいのとんでいけ!ってしてあげるよ!』

僕『首が痛い…』 娘『パパ!わたしが、パパの首にいたいのいたいのとんでいけ!ってしてあげるよ!』 僕『お願いします…』 娘『パパの首!とんでいけ!』 僕『殺さないで…』

1 2