1. まとめトップ

解決したのにモヤモヤする..謎が多いままの事件

解決した未解決事件!だけど..真相は?モヤモヤする、謎が多いままの事件まとめ。

更新日: 2019年10月05日

11 お気に入り 116347 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

firk12さん

◆ピザ配達人爆死事件

ピザ配達人爆破事件も冷凍庫死体遺棄事件も関係者がどんどん死んで離脱していくのでマージョリーだけで真相解明されるのか謎…

・テレビカメラの前で爆死したピザ配達人

2003年8月、ペンシルヴェニア州の銀行が強盗に襲われた。通報を受けた警察が銀行の駐車場で犯人を取り押さえたが、犯人は、自分の首につけた輪を指差して言った。「この首輪は時限爆弾だ!」

その男はピザ屋の配達人で配達に行った先で首輪をはめられ「強盗してこい」と言われたという。

処理班が到着する3分前に、首輪の時限爆弾が爆発。「ピザ屋の店長に連絡させてくれ」という言葉を最後に死亡した。爆発の瞬間は生中継され、全米に衝撃を与えた。

・残された多くの謎

残されたメモには強盗の手順、首輪を外すための鍵の入手方法が書いてあった。現場近くの道路を延々と周り、数か所に置いてある謎を解かないと次のヒントにたどり着かないという、まるで謎解きゲームのようだった。

・1人の女を取り巻く仲間たち

NETFLIXでピザ配達人首輪爆弾爆死事件のドキュメンタリー「邪悪な天才: ピザ配達人爆死事件の真相」が5月11日にシーズン1の配信が開始されるそうですね。 netflix.com/jp/title/80158… pic.twitter.com/thKFfEgsUJ

捜査は難航したが、急展開を迎える。「ある女の家に死体がある。処分を依頼されたが断った」という通報があった。

現場は配達人がピザを届けた場所のすぐ近くで、。駆け付けた警察は冷凍庫に放り込まれた死体を発見、女を捕らえる。冷凍庫の死体は彼女の夫だった。

女は警察に冷凍庫の件を通報した電気配管工が殺したと主張。彼女と長年の友人だった電気配管工は夫に嫉妬して殺したのだと。

FBIはこの二つの事件が関連しているとして捜査を始める。ふたりはエリー刑務所に収容され取調べを行ったが自白は得られず、2004年7月、電気配管工が急性白血病で死亡する。

これを機に、女が強盗に使用した爆弾を電気配管工に作らせ、情報を漏らそうとした夫を射殺したと自供する。

一方で、女は釣り仲間に父親殺しを依頼、その金を工面するために銀行強盗を計画したと話す。釣り仲間と女は、真犯人は自分じゃないと罵り合った。

・誰の主張が正しいのか?

釣り仲間の主張によれば、主犯格は女で、電気配管工、釣り仲間、そしてピザ配達人も仲間だった。ピザ配達人は配達途中で電気配管工の家に行き偽者だと騙され爆弾を首に装着され、強盗をさせたれたという。

さらに、ピザ配達人の馴染みの娼婦は、コカイン売人でもある釣り仲間の顧客で、女が計画した強盗に「お人好しの男がいる」としてピザ配達人を紹介していた。

つまり、被害者のピザ配達人も仲間だった?誰が本当の事を話しているのか全く分からなかったが、女には終身刑、釣り仲間には懲役45年の判決が下っている。

カメラの前で首輪が爆発..ピザ配達人爆死事件の全貌 - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/215382239…

◆村井秀夫刺殺事件

1995年4月23日、オウム真理教の幹部であった村井秀夫が、マスコミ関係者の前で右翼団体の男によって刺殺された殺人事件。

午後8時35分、教団東京総本部ビル前で、山梨県西八代郡上九一色村のサティアン群から戻ってきた村井が、犯人によって刃物で左腕と右脇腹を続けざまに刺された。

村井秀夫の事件とか今もまだ謎だけど、今真相がわかんないから、あと何年幹部を生かしておいても真相はわかんないような気はするけどね

1 2 3