1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cindyの規約では、投稿された問題(本人を除く)、文章、掲載されている画像(バナーを除く)等を無断転載する事は禁止となっているので、転載の際には出題者に許可を取ってください。このまとめに載っているものも全て出題者の許可を取っています。

tsunashigさん

Cindyって?

Cindyオブザイヤー 2018

Cindyオブザイヤーとは、設立1周年を記念して、Cindyのユーザーが個人的に賞賛したい問題を紹介するイベントです。
1年間で出題された数千問の中からユーザーによって選ばれた問題をご紹介いたします。

問題を紹介する前の諸注意

Cindyの規約では、投稿された問題(本人を除く)、文章、掲載されている画像(バナーを除く)等を無断転載する事は禁止となっているので、転載の際には出題者に許可を取ってください。
このまとめ作成者もこちらに載っているものも全て出題者の許可を取っています。

ウミガメのスープとは────

「シチュエーションパズル」「水平思考パズル」と呼ばれている思考パズルの一種です。

出題者の出した「謎」に対して参加者は「はい(Yes)・いいえ(No)」で答えることが出来る質問を「自由」に尋ねていき、謎に隠された真相を解明していきます。

高下駄を履かせる

cindyで私が一番好きかつ、衝撃を受けた問題です。
シンプルで納得度は抜群。そして水平思考とは何かが分かります。

大根、わかめに油揚げ

とある砂漠の町に建つ1件の食堂。
そこではあっつあつの味噌汁が売られている。
味噌汁は食堂の人気メニューで、日が沈もうとする時刻には毎回売り切れる。
刺すような太陽に長時間晒されて、のどはカラカラ。
蒸せかえるような暑さの中、住民はあっつあつの味噌汁を頬張るのだ。

何故?

問題の構成の仕方がとてもうまいと思いました。
私が同じトリックを思いついても、このように仕上げることは無理でしょう。
この問題の「フェア」であり「トリック」である巧みな文章は、皆さんにも是非目を通して欲しいです。

望月家のしきたり

老舗和菓子屋の『ラテラル本舗』にときどき来店する望月氏は、
決まって「安倍川餅」と「わらび餅」を指差して注文する。

この2品は特別の人気商品ではないのだが、なぜだろう?

この短い文章の中に必要十分な情報を入れ込む手腕。主張しすぎないユーモアも品が良く、非の打ち所が無い作品です。

ウミガメ商事の管理職が顔を揃えた。
Aが険しい表情でBに近づき、
「例の極秘プロジェクト、全然はかどらねえんだ。お前の方はうまくいってる?」と聞く。
Bは「まあまあ」と濁す。

その数秒後、二人が思わず「あーッ!」と大きな声をあげてしまったのは、
なぜ?

問題文の単語一つ一つが解説に繋がっている感じなどがとても納得感を出していて、また誘導も見習いたいほどでした。

新米探偵ラテオ 第2話

休日に友人のカメコ、ウミオとテニスをしに来たラテオ。
3人は学生時代に一緒に講義を受けていた仲であり、今でも親交が続いている。

さて、テニス場で貸し出されたラケットは2本しかなかったため、
ウミオの提案でまず2人がコートに入り、
5点先取で負けた方が交代とすることになった。

まずコートに入ったのはラテオとウミオ。
接戦の末、先に5点を取られたのはラテオだった。

そのためラテオがカメコと交代することになったのだが、
ラテオはカメコにラケットを渡すか渡さないかのうちに
「次に5点先取するのは彼女かもしれない」
と予感した。

結局その予感は的中するのだが、一体なぜそのように思ったのだろう?

私が今までに見た中で最高の問題と言っても過言ではありません。素晴らしいトリックに驚き、そして感心しました。
一見ほとんど重要そうに見えない登場人物の関係性が解説を読んだ瞬間に「ここに繋がるのか!」と分かり大変納得しました

1 2 3 4