1. まとめトップ

伊集院光の深夜の馬鹿力で富田望生さん紹介[宇宙を駆けるよだか]

TBSラジオ系列で2018年10月2日と10月9日と12月11日に放送された伊集院光の深夜の馬鹿力にて 宇宙を駆けるよだか出演の富田望生さんが紹介されました。これによりyahooリアルタイム検索上位ワードとして「富田望生」がランクインしました。また 伊集院光とらじおとに富田さんがゲスト出演です。

更新日: 2020年01月26日

0 お気に入り 5928 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MOPPさん

私ラジオ節大好物なので、ブスと言われるたびに、ありがとうございます、ありがとうございます、、となっておりました。。 教えてくださった方ありがとう。 「宇宙を駆けるよだか」 Netflixにて配信中です 観てくださった方々にも改めて、 宜しくのお願いを致します。

原作者 川端志季さん

アシスタント時代に師匠に教えてもらってずっとファンだった深夜の馬鹿力で、伊集院光さんがドラマ宇宙を駆けるよだかの富田さんの演技をべた褒めしてくださった〜!嬉しすぎて興奮しすぎてしばらくえーっえーっってなってた……

そうなんです富田さんがすごいんですってヘドバンしてました

主演4人みんなすっごく褒めてくださってて…あの伊集院さんが…!絶対最後何かあるのかと思ったのに最後の最後までべた褒め……嬉しい…!

Yahooリアルタイムにランクイン

【話題のキーワード】 1. 由規 2. ハムナプトラ2 3. 片山さつき 4. 獣ゆく細道 5. EXO 6. 富田望生 7. オリオン座 8. アナクスナムン 9. ノーベル賞 search.yahoo.co.jp/realtime #buzzbot

1週目 6位

【話題のキーワード】 1. 漫画塔 2. おとなの防具屋さん 3. 富田望生 4. Intel 5. 飛田 6. 胆振地方中東部 7. シュガーリリー 8. NOGIBINGO 9. DDoS search.yahoo.co.jp/realtime #buzzbot

2週目 3位

深夜の馬鹿力2018/10/2/0:50

http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-22606.html
伊集院光:「『宇宙を駆けるよだか』っていうドラマが面白いです」って言われて。「オススメです」って言われて、「ああ、そうなん?」って。

で、家でやることねぇから、見てみようかなって思って見たら、Netflixのオリジナル
ドラマで、6回かな、全部6回ぐらい、45分~1時間ぐらいで。要するに、1時間のテレビのドラマのCM全部抜いたら、40分、45分ぐらいで、それぐらいの尺で6話ぐらいの話で。

で、主演は女の子2人で。で、他に男の2人が出てて、ジャニーズWEST、男前さん二人っていう。まぁ基本的には俺…まぁ元々、ドラマ見ないし。もっと言うと、日本のドラマ、もともとほぼ見ないし。

で、今回このシーズンだけは、俺の義母ブームがあったせいで、『ぎぼむす』は見ました(笑)「義母出んの?」って思って見ましたけど。

その『宇宙を駆けるよだか』は、男子2人がジャニーズWESTの男前2人で、これが面白くて。俺がまず見ないタイプのやつなんだけど、面白くて。何が良いつっても、主役の女の子がめちゃめちゃよくて。

これ、すげぇこれから褒めるから、ここだけ聞いて傷つかないでって言うか、聞かないで。すげぇブスなの。ブス役で。超ブス役で、ブスなのね。だから、ブスオーディションに勝ち抜いた、「このブスだ!」って思ったんだと思うよ、監督が。それで選ばれたと思うんだけど。


俺、これいい効果でもあるんだけど、俺、そういう若手の女優さんとかジャニーズのこととか知らないから、普通に見れんじゃん。その役の人として見れるけど。これ複雑なのが…最初、わかんなかったんだけど、全部見終わった後に、「この子なんていう女優さんなんだろう?」と思って調べた時に、困っちゃったのは、ストーリー自体は非の打ち所のない性格も良い、めちゃ可愛い女の子と。非の打ち所しかない、性格の歪んだドブスちゃんが入れ替わっちゃうの。

もう頭のシーンから凄い暗いんだけど。絵に描いたような幸せな可愛い子ちゃんの女の子が、デート行く途中に電話かかってきて。名前も名乗んねぇから誰かなぁと思って電話出たら、「今から、クラスの○○だけど、自殺するんでちょっと後ろ向いてみて」って言ったら、ビルの上でブスが座ってるわけ。

ブスなのに、ビルの上座ってるわけ。「おい、待て待て」って思うじゃんか。そう言ってる途中に飛び降りて死んじゃったと思ったら、中身が入れ替わってるっていう。で、中身が入れ替わっちゃったけど、さぁどうする、みたいな感じの話。これが大まかなところなんだけど。

ホームページを見ると、誰々役が誰々って出てるけど、どういうことかよくわからないじゃん、入れ替わってるから。どっちがどっちなんだって分からなくなりながら、一応調べてみたら、多分、海根さんっていう女の子が、ブスな子で。小日向さんって女の子が、幸せを絵に描いたような家庭の。

ブスなお母さんと、ブスの子の2人暮らし、旦那も逃げちゃって、すごい卑屈なお家でそんなにお金もない家と、絵に描いたような綺麗なお家に住んでる小日向さんと入れ替わっていくんだけど。

基本、入れ替わってどうなるって話だから、ずっと入れ替わってるから、どっちが役名かこんがらがるんだけど。どうやら、俺が惚れたブスは、富田望生さんっていう女優さんなんだと思います。

でいてね、思ったの。この子の演技が上手いから、すげぇ面白ぇの。この子のガワはブサイクな子なんだけど。卑屈に育った、そのブサイクの子の中に、1回もそんなマイナス思考をしたことがない女の子の性格が入りましたっていうことになってるから。

なんつーの、途中で本当に分からなくなってくるの。可愛いのか、ブスなのか全然分かんなくなってくる、この子の演技が凄すぎて見れちゃう。

結構、シビアなところに入ってくるから。この話、凄いシビアなところに入ってくるから。何だろうね、そこで抱え込んだ問題みたいのを、じゃあ全6話でちゃんとスッキリ解決できたかどうかは怪しいんだけど。

だけど、全然最後まで。俺、一気に見ちゃったからね、全部。このブスのおかげで。言っておくけど、今、フルで褒めてるけどね、この子のことを褒めてたけどね。

想像するに、これ自分の見た資料だとすると、この富田望生さん、多分、役相応の年だと思う。10代で、17~8くらいだと思う。この子が、18ぐらいのメンタルで、オーディションでブスしかできない役に選ばれて、いの一番で選ばれて。でいて、しかもセリフに…向こうから言われるセリフは、「そのツラに生まれてきた奴の気持ちが分かんのか」みたいな台詞だらけだから、基本的には。

「もう、ヤバイ、ヤバイ。この顔、戻さないとヤバイ」みたいな話を、自分で役作りして入れてくから。そのことって、こいつのプロさが凄いのと、その子の何倍もの演技力の凄さがあるから、どんどん可愛く見えてくんだよね、この顔が。

だから、俺の中でちょっとこの富田望生の凄さ。それと、相手役の子は綺麗、綺麗の子だけど、中に卑屈な心が入っちゃったっていう設定の子も、ある意味役としてはビハインドある役なのよ。

特に俺みたいなのが見た時には、役なんだけど、それもなんとか乗り越えていくんだよね。その感じとかはすげぇなぁって思うんだけど。あとは、外見ブサイクで性格もねじくれ曲がってる俺っていうものを突きつけられた何かみたいなものとは戦うドラマだけど。

ちょっとね、いいもん見せてもらいました。

深夜の馬鹿力2018/10/9/1:00

http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-22713.html

伊集院光:今週気づいたこと。先週話したんだっけ?Netflixの『空を駆けるよだか』っていうドラマにハマって。

で、それに出てくる富田望生さんっていう女優さんが、まぁ上手ぇと。まぁ演技が上手ぇと。まぁ、それで止めときゃいいんだけども。もうクソブスの役なわけ(笑)クソブスの役のオーディションを受けてさ、もっと言えば、所属の劇団にさ、「あんた、クソブスの役があるんだけど、受ける?」なんて言われてさ(笑)

「あ、はい…」なんて言って受けて。「君しかいない!」なんて言われてですよ。
でいて、完全にブスの役を名演技でやり遂げたおかげで、そもそも心のねじくれ曲がったおブスと、小さいときから「可愛い、可愛い」って育てられた、まっすぐな清い心を持った女の子の、心と体が入れ替わっちゃって。
で、心はねじくれ曲がってるけど、容姿は凄い綺麗って女の子と、おブスだけど心は綺麗っていう、この2人が対峙する話になってくるわけだから。セリフとかも、「こんな顔になっちゃってどうしよう」とか、「お前、その顔で一生生きるんだからな」みたいなセリフが飛び交うわけ。

で、その富田望生さん自体は、18歳の女の子だから、どういう気持ちよ、という話をしてたじゃん。で、よく言うさ、まぁ基本的にラジオパーソナリティなんていうのはさ、喋ったことがさ、文字にされて人に伝わるの凄い嫌うわけ。

凄い嫌う中で、より悪意をもって、悪意で切り取られて、伝わっていくのはまぁイヤじゃん。でも、わりと今回は善意でっていうか。「伊集院さんが、富田望生さんのことを、バカ褒めしてましたよ」っていう形で、本人に伝わったらしいの。

とにかく伊集院さんがラジオの中で富田望生さんをバカ褒めしてましたって。で、同時に本当に俺は「すげぇな」って思ったから。「10代で、そんなプロ意識ある?」って思って。で、どう考えてどうやってんのか知りたかったから会いたくて、オファーを出したの。

朝の番組の、丸々ゲストじゃないけど、ちょっと俺が会ってみたい人がいたら、会うっていうコーナーが出来たんで、それで富田望生さんと会ったの。で、これがまぁいい女優さんで、まぁ凄い素敵な人で。

http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-22714.html
伊集院光:ちょっと恥ずかしくなったのは、もう本当、ざっくばらんに話したんだけど。彼女、18歳で、俺17ぐらいの時に落語家になった時に、師匠とかどんどん、相撲のネタ教えてくれようとするんだけど。それが割り切れなくて。

なんか、相撲ネタで笑わせるのは、俺の容姿が笑われていることであって、芸事じゃないじゃん、みたいな。なんか要するに、この容姿を笑われたくないみたいな、変なプライドがあって。俺、入って下手したら3~4年間、一切相撲の話に触れてなかったんですよ。

それに比べて、凄く前向きに取り組んでて。で、インタビューしても「三の線の、三の線もいいところの役だから、それに抵抗ないの?」って言ったけど、「私はもうその役をやりたくて」って。
元々、役者始めたとき…まぁ、来週オンエアになるから、オンエアの部分で聴いては欲しいんですけど。役者になるときも…一番好きだった話は、なんか役者になりました。なるまでも、紆余曲折あったんだけど、中1か何かで役者始めました。で、役者やってたんだけど、中3で受験だと。

でいて、役者やってりゃ、周りに可愛い子もいっぱいいるし、自分はどうするっていう時に、デッカイ学園もののオーディションを受けて、これに受かるようだったら、高校生以降も私は役者をやる運命にあるんじゃないかと思って、そのデカイ学園モノのオーディションを受けた、と。

で、その中で受け方として、10代で本当に学生だから。漠然ととたくさん女子高生の役がいるから、その中のどれでもいいって受け方と、ピンポイントで「この人やりたい」っていう受け方があって、自分はすげぇ太ってる女がいるから、「コイツの役をやりたい」ってオーディションを受けて。

そしたら、自分は十分太ってるって思ったのに、来てる奴すげぇのいる、と。でも、中3だよ。15kg太ってったらしいの、それで。で、15kg太ってこの世界入る、みたいな話をしてて。

(※事実誤認,,デイリー新潮2018/1/2の記事ではオーディション合格後に体重増量と記載)
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/01020830/?all=1&page=4

まぁ、何でもきちんと一生懸命答えてくれてて。
http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-22715.html
伊集院光:態度や、一生懸命人に伝えようとするその姿勢みたいなことを含めて、俺の思う10代の中で、こんなにきちんとした子はいないし、こんなにある意味可愛いらしい子いない、っていうような喋り方だったから。

なんかあの…良くない番組だよね(笑)本当に良くない(笑)こういうことが公共の電波に乗って…聴いてる君らも本当によくない(笑)精神衛生上、本当に良くないですよね。

最終的にさ、「ありがとうございました」なんて言って帰ってった後に残るものはさ、あの子は、富田望生さんは容姿は三の線だけれども、心に関しては、ニどころじゃないっていう方だってことがわかるわけじゃん。
一方、こっちに突きつけられる問題は、もう容姿も心もクソブスっていう(笑)「クソブスのまま半世紀生きてきましたが」って言うことが、どんなに…朝のラジオのパーソナリティっていう役で、優しく喋ったところで、「性根のところ、それだよね」っていう問題だよ。

1 2 3 4 5 ... 19 20