1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

■貯金をしようとしても、中々実行に移すのは難しいもの

貯金をしたいと思っていても実際には生活がカツカツという状態、という方も多いのではないでしょうか。

■今回は、低収入の方でも始められる、簡単な貯金方法を紹介します

□具体的な目標をたてる

よく言われているのが、目標を立てること。「月に5万円貯金する」みたいな、具体的な目標を作りましょう。

貯蓄に手を出してしまいそうになれば、何のために貯めているのかを思い出し本当に今使っていいのかを自分に問いかけてください。

何か具体的な目標ができることで、貯蓄力もグッとアップするもの。まずは目標額を設定しましょう!

□クレジットカードをうまく活用する

クレジットカードを使う際、利息のつく「分割払い・リボ払い」を利用するのは絶対にNG。一括で購入できない買い物は、基本的にするべきではありません。

また、住民税や自動車税もnanacoにクレジットカードでチャージし支払えば、普通はクレジットで支払えない税金の支払いにも利用することができます。

□絶対に家計簿をつける

家計簿をつけましょう。なぜって?収入と支出のバランスを確認するためです。

いきなり家計簿をつけようと張り切ると三日坊主で終わる可能性が高いので、まずは、レシートを集めておきましょう。

数か月続けると自分が何にどのぐらいの費用をかけているか、何に無駄遣いしてしまっているのかが明確になり、月々どのぐらいの予算で過ごせばいいのかがわかるんです!

□必要経費を先に引いておく

月々のお給料から前もって貯金する分を抜いてしまう方法です。ないものは使えませんから、衝動買いの防止にもなりそうですね。

そこでオススメなのが給与天引き!。給与振込み口座とは別に口座を作り、毎月一定額が自動的に引き落とされるシステムですね。これなら、意志が弱くても安心です。

□食費を見直してみる

家計簿をつけて節約のプランニングをすると、食費が最も節約しやすいということに気付かれるでしょう。

食費を節約するには、外食や外で買うことを控えて自炊しましょう。特に、お昼ご飯をコンビニにした場合、安くても300円以上は毎回かかってきます。

1 2