1. まとめトップ
1 お気に入り 314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

家賃保証について、Q&A形式でまとめています。

kosuke-kiduさん

家賃保証でよくある質問とは?

ここではサブリースについてQ&A方式で答えています。

Q.サブリースとの違いとは?

A.サブリースとは不動産・管理会社が賃借人として物件の一括借り上げを行い、それを第三者に転貸することを言います。入居者の滞納あるなしに関わらず不動産・管理会社から必ず家賃が支払われます。

家賃保証システムは転貸しないので賃貸借契約の相手は直接入居者です。家賃保証会社が保証人の代理となって入居者が家賃を滞納してしまった場合に立替払いをするので家主には安定した家賃収入が約束されます。

入居者の滞納がある・なしにかかわらず、不動産会社や管理会社から必ず家賃が支払われるのは安心と言えますね。契約期間があって更新時に家賃の値下げや、契約終了のリスクがあるので注意が必要です。

ここでは、家賃保証会社の強制退去についてQ&A方式で答えています。

Q.家賃保証会社の強制退去は違法なの?

家賃の滞納を続けていると退去勧告されることになります。ひとつの目安は3ヶ月で、これは過去の判例にもあり、3ヶ月以上家賃滞納をしていると、裁判でも退去命令が出る可能性が高いからです。

家賃保証会社から退去勧告が届いた場合、滞納分を支払わない限り裁判になるでしょう。入居時の契約内容にもよりますが、一定期間家賃支払いをしないでいると契約解除が有効となり、その後訴訟を起こされて結果的には強制退去となります。

家賃の滞納は賃主にとって、頭の痛い問題です。家賃保証会社と契約していれば、賃料の立替えをしてもらえるので安心です。

ここでは家賃保証会社と信販会社との違いをQ&A方式で答えています。

Q.信販会社とは?

賃貸の保証会社として入居審査をする時に信販系の情報を参照して審査をしていていると思われる保証会社。CIC(指定信用情報機関)やJICC(日本信用情報機構)などの過去の履歴を取り寄せ、入居審査に採用しているため、審査としてはキツイ部類になります。
過去の携帯電話を含む、割賦での購入や、クレジットカードの滞納などの履歴がある場合はもれなく否決になり、また国民健康保険証の場合も否決になる可能性が高いです。

信販系会社は、クレジットカードを発行しているようです。信販系会社は、審査が厳しいのが特徴。独立系の賃貸保証会社では審査は通るが、信販系ではまったく審査が通らないことがあるようです。

ここでは審査に落ちた場合についてQ&A方式で答えています。

Q.審査に落ちた場合はどうすればいい?

①別の保証会社で再審査を依頼する
物件を管理する管理会社も入居してくれる人を探していますので、基本的に複数の保証会社と提携しています。そこで、別の保証会社で再審査を依頼してください。

私が担当したお客さんも、よくこの方法で再審査を依頼しました。(←再審査は通ることが多かったです^^)

②別の名義人で再審査を依頼する
例:
(1)夫婦入居(共働き)の場合、旦那さんでダメなら、奥さんの名義で再審査を依頼する
(2)父母(家族)の名義で再審査を依頼する
(3)法人(会社)名義で再審査を依頼する

(1)~(3)の場合は、審査に落ちてしまった方より、内容(収入や勤務先)が良くなければいけませんので注意してください。

過去に保証会社を利用して現在も家賃の未払いがある場合や、何度も保証会社から代位弁済を受けた場合は審査に落ちるケースが多いようです。

ここでは取立についてQ&A方式で答えています。

Q.取り立ては厳しいの?

返済を行えず、滞納を続けていると、最終的には裁判・差し押さえとなってしまいます。
給与差し押さえ等により、職場にも迷惑が掛かってしまうでしょう。
家賃保証会社は督促のプロなので、こうした裁判や法的手続きも、業務として普通に行います。

家賃を滞納しないことが一番の安全策と言えるでしょう。万が一滞納した場合は無視するのではなく、きちんと向き合うことが大切です。

ここでは、アルバイトや無職でも家賃保証が受けられるかどうかについてQ&A方式で回答しています。

Q.無職やアルバイトでも家賃保証は受けられる?

1 2