1. まとめトップ

全然白くならない…「美白化粧品が効かない人」の7つの特徴

色白美肌に憧れて「美白化粧品」を使ったことがある女子は多いと思います。でも、使っても全然白くならない……という経験をした人も多いのでは?美白化粧品が聞かない人の特徴と、使い方のコツをまとめました。

更新日: 2018年10月22日

8 お気に入り 14281 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2018年10月22日現在の情報を元にまとめています。

mugi-chaさん

◆1本使っても効果がなかったらやめてしまう

今美白美容液を一本使い切ったところですが、効果がでてるかわかりません。

この方は1か月半くらい使ったそうです。

美白化粧品の効果を実感するには、まずは現在肌にあるメラニン色素や古い角質が排出され、新しい肌に生まれ変わる必要があります。

お肌が栄養や水分を補いキレイな肌を保つのには時間がかかるため、一般的な化粧品は3ヶ月~1年間を目安に継続して使うのが良いといわれています。

※もちろん、肌に合わなかった時はすぐに使用を中止してくださいね。

◆高いからもったいない…と、使う量をケチってしまう

少し奮発してリッチな美白コスメを買ったはいいけれど、もったいなくてちまちま使っている…という女性、意外と少なくありません。

気持ちは分かります…。

もったいないからと量は減らさず、必ず使用量を守りましょう。適量を正しい使用方法で使うことによってはじめて、美白の効果が発揮されます。

高価な美白化粧品を買っても、続かなければ意味がありませんから、負担のない程度の基礎化粧品を揃えて、じっくり行っていきましょう。

無理に高いものを買うより、しっかりと長期的に使い続けられるものを選びましょう!

◆美白を重視するあまり、保湿を軽視しがち

多くの方が陥りがちなのが、美白コスメに頼り切ってしまうことです。「美白美容液を使っていれば、シミは薄くなるだろう」って思っていませんか?

肌に適切な量の水分・油分がないと、肌のキメが乱れてしまい、化粧品に含まれる美白成分が肌の奥まで浸透しません。

美白効果をより早く感じたい場合は、美白ケア化粧品を使うよりもまずは高保湿化粧品を使うことをオススメします。
なぜなら、肌の潤いがあってこそ、美白成分が正常に機能しだすからです。

◆夜用の美白化粧品を朝にも使っている

ナイトクリームに紫外線で変化しやすい成分が入っている場合も考えられますし、紫外線を浴びればシミやトラブルになる可能性も無いとはいえません。

ハイドロキノンを塗布してしまうと、紫外線にとても弱くなるというデメリットがあるので
私は1日1回夜のみの使用の方が安心ではないかと思います。

日焼け止めを塗って対策はできますが、夜用は夜だけにしておくのがおすすめです。

◆ピーリングなどの刺激が強いものを多用している

ピーリングを週に2回くらいしています。
洗い終わると、とても肌がツルツル、スベスベしていて、良い感じなのですが、翌日肌の表面の皮がカサカサに剥けています。

肌トラブルを感じているのに使い続けてしまう人も……。

焦って過剰なケアをしてしまうと逆にお肌を悪い方向に導いてしまう可能性が高くなるのです。

1 2