1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

ビブリア古書堂の事件手帖

古書店主のヒロインと彼女の推理力に心酔する青年が、希少本を狙う謎の人物の正体に迫るさまを描く。

古書の知識が豊富で推理力に長けたヒロインを『小さいおうち』などの黒木華、ヒロインを手伝う青年を『サクラダリセット』シリーズなどの野村周平が演じる。

【ビブリア古書堂の事件手帖】映画化するのか。剛力彩芽が栞子役でぼこぼこにされてた記憶があるけど、黒木華さんになってた。原作にイメージが近づいただけで見たくなる。

ビブリア古書堂の事件手帖 試写会。 カツ丼が食べたくなる映画だった。 太宰治を読みたくなるか、というとそうはならない。もうたくさん、という感じ。 それでも全体に居心地の良い映画。 pic.twitter.com/ATMTNmvYsQ

スマホを落としただけなのに

恋人がスマートフォンを紛失したことで、事件に巻き込まれる派遣社員の姿を描く。

『リング』シリーズなどの中田秀夫監督がメガホンを取った。

スマホを落としただけなのにめちゃめちゃ観たかったのに、予告見たら鬼怖くてもうめちゃめちゃ観たい

スマホを落としただけなのに も気になる。ねんけど怖いかな…とかビビってしまう…

走れ!T校バスケット部

松崎洋による同名小説を実写映画化し、弱小バスケットボールチームの成長を通して高校生の悩みや友情、家族の思いを描いた青春スポーツ映画。

監督は「今日、恋をはじめます」「ReLIFE リライフ」「恋と嘘」など青春映画を多数手がける古澤健。

ポルトの恋人たち ~時の記憶

『ポルトの恋人たち~時の記憶』が、11月10日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で公開される。

1 2