1. まとめトップ

自分の体臭が気になる…それ、もしかしたらストレスが原因かも

ストレスが体臭の原因になる場合があることが資生堂の調査により明らかになりました。

更新日: 2018年10月03日

5 お気に入り 1335 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■みなさん「ストレス臭」ってご存知ですか?

大手化粧品メーカーの資生堂が、人がストレスを感じた時に発する特徴的なにおい「ストレス臭」を発見したと発表した

資生堂によると人は皮膚からにおいを出しており、食べ物や体調などによってにおいが変化するという

■日々のストレスが体臭を生み出してしまう

ストレスが常にある人の場合は、血流が慢性的に悪くなり皮脂腺の脂が酸化します

同時にストレスは活性酸素を増やすので、この2つが結びつき、皮脂が酸化して「加齢臭」と同じようなにおいが発生します

■体臭は様々な要因で発生します

疲れの蓄積で発生する「疲労臭」

疲労で肝臓の働きが弱っていると、アンモニアが体の中で分解されずに血液中に残ってしまいます

疲労臭が発生すると、アンモニアと同じツンとした鼻につくニオイが、カラダ全体から漂ってくる

代謝の乱れによる「ダイエット臭」

食事制限をしていると、体内のエネルギー源である炭水化物やたんぱく質が不足して、飢餓状態に陥ります

通常とは違う代謝方法が行われると、脂肪酸をスムーズにエネルギーとして変換できなくなることで「乳酸」や「ケトン体」というものが生み出せされ、これが「ダイエット臭」を引き起こす

腸内環境の悪化による「便秘臭」

腸内環境が悪化し便秘になると、腸内の便や発酵ガスが体中を巡り、汗や皮脂とともに全身から便臭が出てしまうことがあります

便秘になって腸内に不要物がたまってしまうと、それから悪臭のガスが放出されて血液中に入り、汗と一緒に体外に出てきます

■日々の生活習慣を見直して体臭を予防しましょう

バランスの良い食生活

食べ過ぎ、飲み過ぎはエンジンに燃料を加え過ぎた状態で、体臭の原因になります

1 2