1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

『ゴルゴ13』も!三連休のおすすめ展覧会

2018年10月3連休におすすめの展覧会(マンガ・美術)。『一条ゆかり展』、『王立宇宙軍 オネアミスの翼 SFアニメができるまで』、『「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか…』、『没後160年記念 歌川広重』、『仙厓礼讃』『京都・醍醐寺—真言密教の宇宙—』。

更新日: 2018年10月09日

10 お気に入り 14602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【マンガ展】

◆『一条ゆかり展』

一条ゆかりの原画展「集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり展 ~ドラマチック!ゴージャス!ハードボイルド!~」が、9月29日から12月24日にかけて、東京・弥生美術館で開催される。

ドラマチックなストーリーと華やかな画風で人気を獲得し続ける少女漫画のクイーン・一条ゆかり。1968年『りぼん』3月号でデビューし、不良性と強い野心を持った異色の主人公像は、少女漫画の定説を打ち破りました。

本展では、貴重な初期作品から代表作『デザイナー』『砂の城』『有閑倶楽部』『正しい恋愛のススメ』『プライド』などの原画を中心に展示。第一線を走り続けた一条の約50年にわたる画業を紹介する。

「砂の城」「有閑倶楽部」など一条ゆかりの画業50年を振り返る原画展、9月より開催 natalie.mu/comic/news/290… pic.twitter.com/vRDksxO2CO

雨降りしきる中、弥生美術館の『一条ゆかり展 』を観に行ったんよ。原画の美しさ、ゴイスーでしたわよ! pic.twitter.com/RlqmBSKf2p

一条ゆかり展!超良かった!貸本時代から現在まで、一条ゆかり先生の50年で描かれた作品のカラー原画や生原稿が惜しげもなく展示されていて、その美しさにため息が出まくりでした。有閑倶楽部は1話の原稿が全て展示されていた!デザイナーと砂の城が多く見られたのも嬉しいかったー。ホント必見です pic.twitter.com/704VY9S0bU

◆『王立宇宙軍 オネアミスの翼 SFアニメができるまで』

数々の名作を世に送り出したスタジオ・ガイナックスが、1987年に手がけたSFアニメ映画『王立宇宙軍 オネアミスの翼』を紹介する展覧会が開催される。

同作は地球とよく似た異世界にあるオネアミス王国を舞台に、人類初の有人宇宙飛行計画を取り巻く青春群像劇を描いたもの。それまでのアニメ映画とは一線を画す緻密な設定や映像美は業界に驚きをもたらした。

今回は制作過程の素材資料などを国内で初めて紹介。制作メモやイメージイラストなど、その数は300~400点にもなるという。

SFアニメができるまで。スタジオ・ガイナックス『王立宇宙軍 オネアミスの翼』の制作メモや設定資料を初公開(八王子市夢美術館、9月14日~11月11日) bijutsutecho.com/exhibitions/24… pic.twitter.com/2xvyx6TXXV

八王子の「王立宇宙軍 オネアミスの翼」展へ。異文化の設定をいちから作り上げる作業すごい。これはたしかに美術館ならではかもね pic.twitter.com/RQb2oZakGK

今日行ってきた八王子の「王立宇宙軍 オネアミスの翼展」図録。 展覧会の図録なんて滅多に買わない方だけど、これは当たり。やあ。いいもん買った。 pic.twitter.com/npHrPlcuF5

◆『「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか…』

孤高の超A級スナイパー、デューク東郷の活躍を描く『ゴルゴ13』。連載50周年を記念した特別展「『さいとう・たかを ゴルゴ13』用件を聞こうか…」が川崎市市民ミュージアムにて開催される。

全5章で構成され、初公開となる貴重な原画の数々や、門外不出だったさいとう・プロダクション内“武器庫”のモデルガンを展示する他、ゴルゴ愛用の銃「アーマライト M16」の体感コーナーや仕事場の再現コーナーも設置、さらに分業によるゴルゴ制作の裏側にも迫る。

名作『海へ向かうエバ』の初公開となる原画15点とともに1話を読み切ることができる「エバコーナー」、著名人から送られた「ゴルゴへのラブレター」、記念撮影ができるゴルゴの等身大フィギュアも登場する。

川崎市市民ミュージアムのゴルゴ13展!! 漫画作成秘話や生原稿、モデルガン、ストーリー解説など盛り沢山で迫力があります!!(^。^) 凄いね!! pic.twitter.com/G8LLAwF6dH

川崎市市民ミュージアムの特別展「さいとうたかを ゴルゴ13 用件を聞こうか……」観覧かんりょ。原画や関連展示(作中使用の銃器類)など、ゴルゴ13読んでる方ならとても満足できる内容でしたよ( ´∀`) ※写真は撮影可能マーク付の展示から。係の方に聞いたら、実のところ原画以外は大丈夫なんだって。 pic.twitter.com/qFexOvbfVW

【美術展】

◆『没後160年記念 歌川広重』

1 2