1. まとめトップ

脂肪吸引ダイエットって最終手段なの?そんな疑問のまとめ

昔は究極のダイエットとして脂肪吸引一択でしたが、最近は他にも痩身治療法がでてきています。脂肪吸引って怖くないの?最終手段なの?後遺症は?他の痩身治療はどうなの?そんな疑問に答えちゃいます。

更新日: 2018年10月05日

3 お気に入り 1774 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最近ダイエットをはじめて気になって調べました。

ikyanaiさん

つらいダイエットしていませんか?

過激な運動、無理な食事制限、結果が出なかったり、痩せたと思ったらリバウンド・・・
そんなストレスから開放されたいのなら痩身治療法はどうでしょうか?
そこで、脂肪吸引、スマートリポ、脂肪冷却の3つのダイエットについてまとめてみました。

脂肪吸引とは?

脂肪吸引とは、皮下脂肪を特殊な吸引管で取り除く手術を指す。皮下脂肪に悩んでいる人、部分的に脂肪を取りたい人、ダイエットとリバウンドを繰り返している人に用いられる。

実はダイエットより美容のためにやっている人もいるようです。

実際はどんなことをするのでしょうか?

皮膚を数ミリ切開し、カニューレと呼ばれる直径2㎜~4㎜の細い管で直接皮下脂肪を吸引し除去する痩身術です

どこの脂肪とれるの?

頬やアゴ・二の腕・ウエスト・足など皮下脂肪が存在する部位であれば吸引は可能です

脂肪吸引は効果的?

脂肪吸引は脂肪細胞が減ることでリバウンドが起こりにくく、痩せやすく太りにくい体質になります。

とは言え、デメリットもあるのでは?

デメリットは?

術後の炎症反応による影響などで効果が出るまでには個人差があり、脂肪吸引後すぐに効果を実感することはできません。

苦労した割りには効果が実感できないと悲しいですね・・・
そこで比較したいのが

スマートリポとは?

脂肪組織に直接レーザーを照射、脂肪細胞の細胞膜を破壊して脂肪を分解し、体外に排出する。単一の波長のレーザー光で一方方向にのみ照射する方法。

安全なの?

皮膚・筋肉層・血管にほとんどダメージを与えず、脂肪細胞だけを溶解させる治療です。すでにヨーロッパ、アメリカなどの欧米諸国で10年以上前から実施されており、その安全性と効果は実証済みです。

脂肪吸引との違いは?

術後の腫れや内出血が少なく、また会社や学校を長期お休みする必要もありません。溶解した脂肪細胞は2~4ヶ月かけてゆっくりと分解、吸収されるため、急激な体系の変化は見られず、他人に不思議がられる事もありません。

1 2