1. まとめトップ
  2. 雑学

元気で素直な方がいい?塾に通うと「成績が上がる」子供の特徴

塾に通うと成績が上がる子共にはある「特徴」があるみたいです。

更新日: 2018年10月03日

4 お気に入り 6918 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■塾

塾は元来「門の両脇に設けられた部屋」の意で、その小部屋で家族や使用人にものを教えたことから、私的な教育の場をさすようになった

塾の中心的位置を占めるものは学習塾であるが,ほかにもスポーツやそろばんなど,さまざまな稽古事の塾もある

「受験」「学習習慣」「習い事の一つ」…、人によって様々ではありますが、塾に期待することは「学力向上」

■学力の向上を期待して通わせるというケースが多い

高い高いとぼやきながら通わせ始めた長女の個別指導塾ですが、「前の塾より100倍分かりやすい!」とニッコニコで帰ってきました。前の塾より月謝3倍になったけど、100倍いいのなら、コスパはいいのかもしれない。そう思うことにする。

娘の期末テスト結果、全く改善せず。中間の結果にびっくりして、慌てて塾に通わせ始めたけど、1か月では効果なしか。

塾で息子がテストの成績良かったから表彰状とメダルを貰ってきた。 一生遊んで暮らせるわけないから、小さなころから勉強させないといけない。 遊ぶのでも、知育的な遊びを。 それが、将来的に子供の財産になると私は思う。

子供の塾の成績が下がった。上がったり下がったりで伸び悩み 焦る年齢じゃないのは分かってるけど、本人なりに夏休みも毎日頑張ってたから、結果が付いてこないと可哀想 仕事でなかなかみてあげられないし、、、子供任せだとやっぱりダメなのかな。。。悩む。

せっかくの3連休が全部塾でつぶれる まぁ受験生だから仕方のないことだけど でもやっぱこんなけ勉強してるねんから成績も上がって欲しいなぁ…

■そんな塾だが、通うことによって成績が上がる子共には「特徴」があるみたい

子どもに勉強させたいと思ったとき、どこの塾に行かせたらよいか、または、そもそも塾に行かせた方がよいのか、悩みますね。

成績が上がる生徒に共通して挙げられる特徴とはどういったものがあるのでしょうか。

では、塾で成績が上がる子と上がらない子の違いって何でしょうか?勉強に対するやる気ですか?週に塾に通う日数の差でしょうか?

■まず「元気で素直」な子は伸びる

元気な生徒は成績が上がる 成績が上がる生徒は反応がいいです。理解したときにはうなづき、わからなければ首をかしげ、授業後に質問しにきます。成績が上がらない生徒は、授業が始まる前からすでに疲れています。

講師から受けた指示にまずは従って試してみる。この姿勢がある生徒は伸びます。かたくなに自分のやり方を変えない生徒は伸び悩みます。

講師や指導者から言われたことをまずやってみる、言い訳や反論をしない、失敗や間違いを認められる、などのことができる生徒が素直な生徒だといえます。

■「自分の頭で考えることができる」「前向きに考える」ということも大事

考える習慣が身に付いていますので問題の解き方や考え方の指導を受けることで現在よりも学力が上がりますし、なにがわからないのかが具体的に把握できているケースが多い

どんなことにも前向きに考える子供は、成績表を見て成績が悪かった科目は素直に受け入れ、成績の良い科目には素直に喜びます。

親にも言えます。子どもの持ち帰った成績表をみて、よかった科目についてまず感心するのが子どもを伸ばす親。よくなかった科目を責めるのが、子どものやる気をそいでしまう親

■「基礎学力がしっかりとある」という条件も必要

中1の英語がボロボロなのに、中2の英語を教えてくれる塾に入ったところで、全く理解できないでしょう。この基本的な部分をしっかり理解できている子が塾に通うことで成績が上がる

1 2