1. まとめトップ

モスバーガーにも様々な裏技があった♪最大限に利用しちゃってお得に活用しよう♡

ファストフードには様々な裏ワザが存在します。今回紹介するモスバーガーも裏ワザの宝庫で、書いてあるのに知らないものや知られてない便利手段など多数あります。ですから、それを知る事によって、最高のモスバーガーライフを楽しんで欲しいです。個人的にコーヒーを安く飲む手段が好きです。

更新日: 2018年11月07日

3 お気に入り 17672 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

吉野家やマクドにも裏技がたくさんある

モスバーガーにも裏技があった

モスバーガーの一番安いセットは「ポテトSセット」で+410円です。

これは、単品合計価格が460 or 530円なので、50円ほどお得になっています。

実はこれをさらに安くする方法があります。

それは、ドリンクのサイズダウンです。

「ポテトSセット」はドリンクのサイズがMですので、これをSに変えてもらうと40円割引になります。

モーニングを食べよう!!

モスバーガーの人気おすすめ裏メニュー1つ目は「朝モス」です。午前10時半までの限定メニューになっています。管理栄養士が監修した「朝のバランスプレート」を筆頭に、朝用に作られたハンバーガーとドリンクセット6種類があります。単品でも購入出来ます。

健康そうですが、単品で買えるとは思いませんでした。

月一回29日しか食べれないハンバーガーがある!?

毎月29日の肉の日に発売される期間限定ハンバーガーです。

「モスライスバーガー焼肉」のライスをパティに変えて、テリヤキチキンとレタスがプラスされています。肉好きにはたまらない肉のボリュームを堪能してみませんか?ちょっと辛味が欲しい方には、「スパイシーにくにくにくバーガー」もあります。

ボリュームでおいしいです。

人気のモスライスバーガー焼肉のライス部分をパティに変え、さらにテリヤキチキンとレタスを挟んだ、まさに肉だらけのにくにくにくバーガー。

東京のあるお店でしか食べれないハンバーガーがある!?

モスバーガーの東京タワー店でしか食べれない店舗限定です。

14層に積まれていて、まさにタワー型のハンバーガーです。ホットチリソースやトマトで、東京タワーの色をイメージしているそうです。「東京タワーチーズバーガー」もあり、こちらは15層とさらに高くなったハンバーガーです。店舗限定というところになんとも惹かれる一品です。

豪快ですが、どうやって食べるのか気になります。

2枚のパティーを使用し、パストラミベーコンやオニオンフライ、
トマトやレタスなど生野菜をそれぞれ重ね、
東京タワーバーガーは14層・東京タワーチーズバーガーは15層と、
ボリュームあるハンバーガーです。

『東京タワーバーガー 900円』 
『東京タワーチーズバーガー 960円』

値段も高いですね。

調味料を無料で!?増量ももちろんだ!!

モスバーガーでは、ポテト類の料理にモスバーガー特製のマヨネーズを無料でトッピングすることができるんです。あっ、あくまで私の店舗での話ですけどね。それをロースカツバーガーと一緒に注文するのです。もともとロースカツバーガーにはマヨネーズが入っていませんが、マヨネーズをサンドすることでビックリするくらいコクの強いロースカツバーガーになるんですよ

大抵やってくれますよ。

増量できるソース一覧 ケチャップ
マスタード
マヨネーズ
ミートソース
オーロラソース
テリヤキソース
タルタルソース
ロースカツソース
海鮮かきあげソース
和風ソース
ホットチリソース

店員に「ケチャップ(マヨネーズ)ください」と頼んでみてください。チキンナゲットではバーベキューソースが有料(40円)なので、ケチャップかマヨネーズに付けて食べるのはいかがでしょうか。ケチャップとは相性抜群です。

ふっくらとしていて食べやすさが人気のモスのポテトの塩加減を、自分好みの塩加減に調整することができます。無料で対応してくれるので、塩を減量したい場合は「塩少なめでお願いします」と店員さんに頼んでみましょう。

野菜をどっさり入れてくれる!?

「モスライスバーガー彩り野菜のきんぴら」の「きんぴら」も増量できます。お腹が空いているので、いつもより多めに食べたいと思ったらぜひ増量してみましょう。

1 2 3