1. まとめトップ

お肌の天敵シワを撃退! 企業が研究しているエイジングケア成分がスゴい☆

肌老化のなかでも、シワが一番の悩みどころです。まとめでは企業が研究しているエイジングケア成分に注目しました。シワの改善も期待できると言われています。エイジングケアコスメを選ぶ際の参考にしてください。

更新日: 2018年10月03日

6 お気に入り 2875 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

薬事などにも関わる内容なので、企業の美容成分の研究HPや商品HPを参考にしました。

obnhchmqさん

シワの悩みは尽きないもの

あるアンケート調査では、76%が「顔のシワが気になることがある」と答えました。

30歳-59歳の女性500人にオンラインアンケートを実施したところ、76%が「顔のシワが気になることがある」と答えた。年代別の割合は、30歳代が74%、40歳代が76%、50歳代が77%と、30歳代のうちからすでにシワが気になっている人が多い。

企業が研究しているシワに有効なエイジングケア成分

資生堂~表情プロジェクト~

日本で初めて、有効成分 レチノールの配合による「しわを改善する」新効能の認可を受けました。これは、資生堂101年に及ぶさまざまな化粧品研究のひとつの成果です。

ヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことで柔軟な肌に導き、しわを改善する初めての薬用有効成分、純粋レチノール配合。

POLA

好中球エラスターゼを抑制する、医薬部外品有効成分「ニールワン」。
ニールワンは、好中球エラスターゼの働きを抑制し、シワを改善する、4つのアミノ酸誘導体から成る成分です。
真皮成分の生成と分解のバランスを整え、シワを改善します。

サラヤ~ラクフェリン研究所~

羊水、母乳、涙などに含まれる成分。美容面ではシミやたるみに有効として注目されています。サラヤは、このラクトフェリンにいち早く注目し、研究を重ねてきました。

肌にラクトフェリン溶液を塗布すると、ラクトフェリンの影響で肌のハリ・弾力が改善し、シワが改善されることが分かりました。

ラクトフェリンに着目し誕生したのが、ラクトフェリンラボシリーズです。

「確かな美肌実感」のための実験を重ね、蓄えられた技術を最大にいかしたスキンケア化粧品「ラクトフェリンラボ」が完成しました。

富士フイルム~アスタリフト~

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、優れた抗酸化力を有することで知られる成分「アスタキサンチン」をマウスに摂取させる実験を、京都大学農学研究科 菅原教授との共同研究で実施し、「アスタキサンチン」を摂取すると、紫外線UVA(以下、UVA)を長時間照射しても、(1)肌のシワ形成が抑制されること(図1)、(2)経皮水分蒸散が抑制されること(図2)を確認しました。

アスタキサンチンと、富士フイルムのナノ技術を取り入れたエイジングケア意識したコスメブランドです。

アスタリフトの赤色は、アスタキサンチンの成分の色。
激流を遡上するサケの身に含まれるアスタキサンチン。
日差しの強い夏に育つトマトに含まれるリコピン。
ハリをもたらす豊かな美容パワーが秘められた
ダブルの成分をアスタリフトには配合しています。

おわりに

1 2