1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ディズニー作品から青春ものまで!11月公開のおすすめ「ファンタジー映画」

2018年11月公開のおすすめ「ファンタジー映画」5作品のまとめ。『ステータス・アップデート』、『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー』、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』『くるみ割り人形と秘密の王国』『Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男』

更新日: 2018年11月22日

41 お気に入り 26219 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ステータス・アップデート』(11月3日公開)

魔法のアプリを手に入れた青年の行く末を、多彩な音楽をバックに描いた青春ファンタジー。

自分に自信のないカイルは学校になじめず、恋人もいない。そんなある日、不思議な男から、投稿したことが現実になるアプリ“ユニバース”がダウンロードされたスマホを渡される。

主人公を演じるのは、ドラマ「オースティン&アリー」などのロス・リンチ。『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』などのスコット・スピアーがメガホンを取り、『ヘアスプレー』などのアダム・シャンクマン監督が製作総指揮を務める。

『ステータス・アップデート』試写。なりたい自分になれる魔法のアプリを手に入れて舞い上がる主人公。美人から口説かれて友だちとの約束をすっぽかす。他にも破綻が。母は地道にやり直すしかないとアドバイス。そう、失敗してもいい。人生は地道がいちばん!主演のロス・リンチが歌と踊りで魅せる! pic.twitter.com/sMTt6b469j

◆『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー』(11月17日公開)

事故死した男が幽霊になって残された妻を見守る姿を描いたファンタジー。

田舎町の一軒家で若い夫婦が幸せに暮らしてたが、ある日夫が交通事故に遭い、突然の死を迎える。病院で夫の死体を確認した妻は、遺体にシーツを被せて病院をあとにする。しかし、死んだはずの夫はシーツを被った状態の幽霊となり、自宅へと戻ってきてしまう。

シーツ姿の幽霊としてさまよい続ける夫を『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などのケイシー・アフレック、彼の妻を『キャロル』などのルーニー・マーラが演じる。メガホンを取るのは、二人と『セインツ -約束の果て-』で組んだデヴィッド・ロウリー監督。

ふと気づくと、昨日の試写で観た『A Ghost Story』のことを考えている。 時を超えてなにかを探し求める、ある幽霊の物語。 ルックの奇妙さと時間演出の妙に、心をつかまれた。物言わぬ幽霊に、ここまでシンパシーを感じさせるとは。

『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー』試写。四隅が丸いスタンダードサイズ。台詞が少なく、長回し多数。幻想的だが混沌とした世界観で、アート性の高い作品。ルーニー・マーラがチョコレートパイを黙々と食べ続ける約5分間のシーンは壮絶。死者の切ない想いの中に神秘と哲学が込められた傑作。

◆『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日公開)

大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが、同シリーズに続く新たな物語として自ら脚本を執筆し、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編。

主人公ニュート・スキャマンダーが、強大な敵の魔法使い・グリンデルバルドが逃げ出したことを知り、ダンブルドアとタッグを組み、魔法動物(ビースト)たちとともに、一同はパリへと向かう。

ニュートをエディ・レッドメイン、グリンデルバルドをジョニー・デップが演じ、ニュートを助ける師匠アルバス・ダンブルドアにジュード・ロウが扮した。

予告公開されてる!!11/23の公開待ちきれんすぎ。 うわああああダンブルドアああ!!!心の中でいろんな予想をしながら…興奮やばい!!!!!! #ファンタビ #WBPromotion https://t.co/hzxFqrdAWc

ファンタスティックビースト予告、いろんなことが詰め込まれすぎてパニックです すごい すごい!とりあえずやりあってるスキャマンダー兄弟かわいいぞ グリさんとアルバスさんがすごいぞ pic.twitter.com/wBR8ijQqrJ

◆『くるみ割り人形と秘密の王国』(11月30日公開)

時代を超えて親しまれる「くるみ割り人形」をディズニーが実写化するファンタジー。

1 2