1. まとめトップ

「ソロモンの偽証」富田望生さんが浅井松子役で出演

「ソロモンの偽証」富田望生さんが浅井松子役で出演

更新日: 2019年05月22日

1 お気に入り 6139 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

perjuryさん

出典:完成披露試写会2015/2/23
前田航基
望月歩
石井杏奈
藤野涼子
板垣瑞生 (EBiDAN) [M!LK]
清水尋也
富田望生

生徒役キャストは約1万人にも及ぶ応募者の中からオーディションで選ばれました
news.walkerplus.com/article/56110/

●必読●
富田さんが役者になるまで
http://www.works-i.com/pdf/w147_karera.pdf

富田さん自身も中学では吹奏楽部に所属し
パーカッション担当。
劇中ではクラリネット担当(モヒカン故郷に帰るでも)

松子役の候補者が不足し富田さんは追加オーディションから参加
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/01020830/?all=1&page=4

ソロモンの偽証出演前にエキストラを経験
https://ameblo.jp/solomon-gisyo/entry-11997330200.html

出典:月刊デビュー2015年3月号(富田さん初掲載雑誌)
樹里役の石井杏奈さんとのクライマックス
成島監督の指示で、撮影が無いときでも『役を意識して生きる』ようにキャスト全員に指示されていたそうです。(本名呼びではなく役名呼び)

オーディションや撮影期間ずっと隣にいて信頼関係を築いていった中で

クライマックスシーン撮影時に成島出監督からは「お前らの好きなようにやれ」と言われ自信を持てたと語っています

出典:金曜ロードshowソロモンの偽証&ソロモンの偽証後篇パンフレット
前篇で浅井松子役は亡くなった為
後篇裁判シーンで富田さんの出演はありませんでしたが
富田さんも現場に行かれたそうです。

裁判シーンの撮影中
藤野涼子が、他界した松子を思い浮かべ謝りながら泣く演技のシーンの撮影中
藤野さんの視線の先 カメラ側に立って
富田さんも泣かれたそうです

佐々木刑事役 田畑智子さんによるカウンセリング
自分の発言について確認され目が泳ぎます

メイキングでも
成島出監督に問いかけられています
「これは何の面談になってるんだっけ松子?」

出典:

めざましテレビ2017年9月22日6:47
[役作りで増量したことを初公表]
ソロモンの偽証のオーディション合格後 監督の指示を受け増量
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/01020830/?all=1&page=4

伊集院光とらじおと2018年10月16日
https://www.youtube.com/watch?v=vP8RXJU1gWY
オーディションにはもっと大柄な人がきていた

めざましテレビ2015年3月7日(土)
成島出監督はあいうえお体操で滑舌と発声練習をさせたそうです
サ行の発音が難しいとのこと

左側の写真は旧事務所テアトルアカデミーに入った頃,13歳の時の写真
出典:女性自身2019.3.12

行列のできる法律相談所2018年3月11日
ソロモンの偽証オーディション合格後 監督の指示を受け増量
食事の回数を6回に増やし
毎晩餅を2つ食べていた

映画チアダンでも踊ることで体重が落ちてしまうのを防ぐ為に水の代わりにおにぎりを食べ

増量については「役に近づくためには意味のある事」

https://www.bilibili.com/video/av20717727/
10代で代謝が活発な為
2016年頃体重維持目的でない普通の食習慣に戻すと体重が落ちたそうです
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/01020830/?all=1&page=5

出典:笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ ゲスト成島出監督2015/3/15
松子が交通事故に遭った後横たわるシーンで
車に跳ね飛ばされた後、T字路の壁にぶつかり地面に横たわります。

成島監督によると
通常フルCG撮影になる場面を、ブルーバックのセット部屋で富田さんをワイヤーで釣って撮影されたそうです。

富田さん本人が飛び、現地の事故のあった壁にぶつかり人工雨の中倒れたそうです

リアリティ追求のため富田さんが倒れる場所にマットを使用できなかったので大変だったそうです。

雨が徐々に赤く染まることで出血を表現しています

即死ではなく生死の間、樹里との友情の葛藤を表現するため微かに髪が揺れています。

この後、松子は集中治療室に運ばれ亡くなります

https://www.cinematoday.jp/news/N0106257
『ソロモンの偽証』のメガホンを取った成島出監督に影響を受けているという。「いただいた言葉や感情はわたしの宝物です。逃げてばかりだった私に、逃げずに向き合う松子という女の子を託してくれました。立ち止まりそうになったときは、監督が教えてくれた『自分の無限の可能性を信じること』という言葉を思い出します」

 成島監督には、「まだまだだな」と言われるが「私の可能性を信じてくれているから。こんなにも愛のある監督に出逢えたことは、役者として生きていく上で、一番目で、一番の影響です」

「前田とか浅井松子役の富田望生がみんなの希望の星になってくれれば。今度、富田も沖田修一監督のの映画(『モヒカン故郷に帰る』)に出るんだけど、頑張って欲しいですよね。普通のオーディションだったらこんな子残らないから。でも最近、横浜映画祭で樹木希林さんにあったんですけど、希林さんとか藤山直美さんとか、やっぱり個性派の女優はいるわけじゃないですか? だから富田には希林さんや藤山さんの舞台とかを観まくれって言ったんだけどね。みんなそれぞれの生きる道、往く道は違うので、それぞれに頑張ってほしいなと思っています」

https://deview.co.jp/News?am_article_id=2067999&set_cookie=2
―― 今回の募集では個性派部門の採用も考えているようですね。

「クラスの全員が美男美女だったら気持ち悪いじゃない(笑)、リアリティがないからね。どこかで松子ちゃんみたいな子がいてくれないと、クラスにならないんで。みんな神原くんや柏木くんばかりだったら大変ですよ」


クライマックスまで涼子視点で進むので、彼女の心を揺さぶる話や人物を中心に
原作小説から取捨選択していきました
例えば、純粋な松子に涼子が胸を打たれるようなエピソードは原作よりも印象を強くして裁判の謎として残しています。
気を使ったのは涼子のキャラ造形。
小説ほどインナーボイスが使えないからスーパー中学生ぶりを薄め、なるべく普通の女の子として描きました。
(雑誌エンタミクス2015年4月号)(成島出監督談)

4月11日
ソロモンの偽証 後編・裁判初日舞台挨拶
https://www.youtube.com/watch?v=AZ5y7JmrDZA
https://web.archive.org/web/20160524183549/http://news.solomon-movie.jp:80/
富田望生さん:清水君が言っていたように皆様の前で話すのが最後というのは寂しいです。後篇・裁判で石井さんが演じる樹理ちゃんを「本当はそんなに悪い子じゃないんだよ」と思ってしまいました。松子と心を一つにして演じられたと思います。
成島監督からの卒業証書授与時のコメント:
松子は一番本人とキャラクターのギャップが無かった役で、素直なところも本当に役と近い。それだから演じにくいところもあったかもしれないけど、しっかりと演じてくれた。これからも頑張っていってください。ありがとう。

https://web.archive.org/web/20150315053918/http://news.solomon-movie.jp/?cat=4
ソロモンの偽証
3/7前篇公開記念舞台挨拶コメント
富田望生:
私は松子という役をいただいいたとき嬉しさを不安が包んでいました。でも、撮影を通して非常に充実した夏になりましたし、役を演じるのに恥ずかしさが無くなり自分をさらけ出せるようになったと思います。貴重な経験をさせていただいた現場を絶対に忘れません。

3月1日『ソロモンの偽証』前後篇“イッキ魅(み)”上映会イベント
富田望生:後篇・裁判でも重要なシーンでも私の演じた松子が登場します。心の底からの叫びだと思いますので、注目して観て下さい。
色々な方々にご覧いただき様々な反応があるのがワクワクしますが、ドキドキもします。
オーディションの時よりも、松子に近い体型になったと思います。
沢山食べようと意識したわけでではなく、おいしいと思ってご飯を食べていたらこうなりました(笑)。

『ソロモンの偽証 前篇・事件』完成披露試写会 イベント

2月23日
富田望生さん:私が松子という役に出合い、生きていく上での考え方、人を思う気持ちなども良い方向に成長できていると思います。早く沢山の方に松子という人物に出会っていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
~~
塚地さん:そりゃありますよ!僕の娘役が松子ですけど、憎めないキャラでしょ?
でも本編に悲しいシーンがあるんです。涙ながらのシーンの撮影の前に両親に対して松子が手紙を書いてくれて、それを読んでくれるんです。それは「泣けるわ!」と思いましたよ。罪ですね。

ソロモンの偽証』製作報告会見(富田さん初記者会見)
2014.11.07
富田望生さん:吹奏楽部の浅井松子を演じました、富田望生です。このような記者会見で皆さんの前に立ってとても緊張していますが、幸せです。よろしくお願いします。

富田さん:役が決まったことを監督から直接言われて動揺しました。監督は怖いと思っていたのでついていけるか心配でしたが、内面をみてくれていたことが嬉しかったです。現場では積極的に話しかけるようにしました。

前篇完成披露試写会イベント2月23日
https://web.archive.org/web/20190220195713/https://logmi.jp/business/articles/40350
石井杏奈氏(以下、石井):三宅樹里役を演じさせていただきました、石井杏奈です。今回の前編では松子がいることで強くいられる樹里の姿や、松子への不器用な愛情表現を見ていただけたらいいなと思います。本日はよろしくお願いします。
富田望生氏(以下、富田):皆さんこんばんは。浅井松子役を演じさせていただきました、富田望生です。私自身、浅井松子という役に出会い、自分の生きていく上での考え方や人を想う気持ちがいい方向に成長できたと思っています。早くみなさんに浅井松子という役に出会っていただきたいと思っています。本日は楽しんでいってください。

定規を使って書かれた字が特徴的ですが、この告発状は樹理さんと松子さんを演じた石井杏奈さんと富田望生さんが自ら作成したそうです!劇中で使われる3通を書きあげるのに半日もかかった力作なんですよ!#kinro #ソロモン pic.twitter.com/s8yQoc0lPV

石井杏奈vanityMIXインタビュー
役年表&役履歴書を役作りの為に作成
2人の世界観を出すためにいつも二人で行動(即興劇も行われた)
グランドで泣くシーンでは松子としての富田さんからの手紙をもらう
https://web.archive.org/web/20160410042409/http://www.vanitymix.jp/film-video/anna-ishii/

校内裁判のシーンで使われた体育館は、実はセットなんです!撮影所のスタジオの中に、実物大の体育館をひとつ建ててしまったそうですよ!ー続く#kinro #ソロモンの偽証 pic.twitter.com/OBwWVcEwmv

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11