1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ファンクラブ解散でとんねるずの将来に暗雲…に嘆きの声が多数

ファンクラブが解散するなど、人気お笑いコンビ「とんねるず」に暗雲が立ち込めています。

更新日: 2018年10月04日

13 お気に入り 63627 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■人気お笑いコンビ「とんねるず」

とんねるず (Tunnels) は、石橋貴明と木梨憲武からなる日本のお笑いコンビ、司会者、音楽グループ。所属事務所はアライバル。

1980年結成。同じ帝京高校に通っていた石橋と木梨が、それぞれ野球部とサッカー部の中で一番面白いとお互いに思っていた二人で結成

「とんねるずのみなさんのおかげです」「とんねるずの生でダラダラいかせて!」等のヒット番組を持つ、日本で一番まじめに悪ふざけをするタレントユニット

■ねるとん紅鯨団など一時代を築いた

全盛期を作り上げた『みなさん』、『ねるとん紅鯨団』(以下、『ねるとん』)、『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(以下、『生ダラ』)といった代表番組

若者のハートをガッチリとキャッチ。当時、長きに渡って聴取率トップに君臨していた前述の『ビートたけしのオールナイトニッポン』を抜き、高い聴取率を記録

ラジオ番組も大ヒット!

98年にはとんねるずと番組スタッフでダンス&ボーカルユニット「野猿」を結成。99年から2年連続で『NHK紅白歌合戦』にも出場

アーティストとしても活躍しました。

■そんなとんねるずだが、冠番組である「みなおか」が今年の3月に終了

今年3月、20年超にわたる歴史を閉じたバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)

「みなおか~」は1988年に「とんねるずのみなさんのおかげです」としてレギュラー放送がスタート。

『食わず嫌い王決定戦』や『モジモジくん』などの人気コーナーを続々と発信。長年にわたって愛され続けた。

■そしてこの度「ファンクラブ解散」が発表された

石橋貴明(56)と木梨憲武(56)のお笑いコンビ・とんねるずのオフィシャルファンクラブ「TN Lounge」が10月1日、今年のおおみそかをもって閉会すると発表

2018年をもってファンクラブを閉会することや、10月1日の13時をもって、新規入会の受付を終了したことも報告

「至らない点が多々ありましたことを心からお詫び申し上げると共に、皆様にご協力いただきましたことをスタッフ一同この場をお借りして御礼申し上げます」と感謝

■「コンビ解散!?」などよくない噂も飛び交っている

後はウッチャンナンチャンばりにコンビとしての活動は減っていき、そのうち、とんねるずはテレビで見られなくなっていくのではないでしょうか

※あくまでも噂です。

■このように、とんねるずが下火となってしまった理由とは?

今の20代にとってみれば、物心ついた時にとんねるずは既に大御所。出自を知らないため、企画で後輩芸人に時計を買わせる姿を受け入れられなかった

若い人に受け入れられなかったことが要因として大きいと指摘しています。

具体的に言うと、とんねるずの「パワハラ(パワー・ハラスメント)的な笑い」が今の時代に合わなくなっている

ギャラの高騰もあり、「もう二人をあまり見られないのかも」と心配する声も聞かれるように

テレビ局側が敬遠した?という説も。炎上を怖がってる?

1 2