大手Web系

出典就活する大学生の為にIT企業の選び方を説明します | SE年収1000万までの道のり

Web系の大企業で出世した場合、技術のエキスパート(スーパープログラマー)になるか、ディレクター(プログラマーやデザイナーを取り纏める監督)になるかの主に2パターンのキャリアパスがあります。
どちらに進んでも、市場価値が高く転職や独立も容易に出来るので会社に依存しなくて済みますし、友達や家族に対して、「このサイト(サービス)俺が作ったんだ。」と自慢出来たりもします。
SIerがサラリーマン的なのに対して、Web系は完全にエンジニア的な仕事のスタイルになります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

IT企業でエンジニアを目指す学生はこうやって就活している!?

エンジニアで就活をおこなっている学生向けに、今まで先輩達がどのように就活をしてきたのか、内定をとるために必要なポイントを交えつつ解説しています。これから就活をはじめる学生、大手からベンチャーに切り替えて就活をする学生、エンジニアとして就活に切り替えた学生のおすすめの方法をまとめました。

このまとめを見る