採用してもらうためには履歴書の書き方も大切ですが、ポートフォリオも大切です。ポートフォリオとは、エンジニアとして働くために取得した実績や力量をまとめた資料のことで、企業に評価してもらうために作成します。自分でつくったWebサイトやスマホアプリなどが代表的です。

開発実績があるのであれば、どのような目的でつくったか、どのような計画でつくったか、なども記入していきましょう。開発力だけでなく、どのような課題を解決するために作成したのか、などの目的意識や、ご自身の計画性もアピールしましょう。

仕事への取り組み姿勢をアピールすることで、成長をして企業側にとってプラスとなる人材なのか見極める材料にもなります。

出典【学生必見】未経験でも新卒でエンジニアになるための方法を伝授! | プログラミング入門ならスキルマ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

IT企業でエンジニアを目指す学生はこうやって就活している!?

エンジニアで就活をおこなっている学生向けに、今まで先輩達がどのように就活をしてきたのか、内定をとるために必要なポイントを交えつつ解説しています。これから就活をはじめる学生、大手からベンチャーに切り替えて就活をする学生、エンジニアとして就活に切り替えた学生のおすすめの方法をまとめました。

このまとめを見る