1. まとめトップ

美腸習慣で便秘にさよなら♪ 便秘が美容に及ぼす影響とは?

便秘に悩む女性は数多くいます。便秘になることで色んな病気のリスクもありますが、美容面でも便秘は大敵です。少しでも便秘改善に努め健康的で美しい腸習慣を身に着けていきましょう♪

更新日: 2018年10月06日

3 お気に入り 3508 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

plst2525さん

■便秘とは??

便通は本来、毎日あるのが健康的な状態です。3日以上なかったり、便が硬く量が少なく残便感があったりする状態を便秘と呼びます。

・コロコロとした硬い便が少量しか出ない
・排便したときに残便感がある
・便やおならあに腐敗臭がある
・腹痛や腹部膨満感がある
単純に排便がない状態が続くことを便秘と捉えがちですが、毎日排便があっても、便秘になりえるんですね。

■便秘の種類!

便秘と言っても、便秘にはいくつかの種類があるそうです。それぞれの種類によってケア方法も変わってくるので、ご自身がどの種類に分類されるか見極めるのが便秘解消にカギになるのでチェックしてみましょう♪

便秘にはいくつかの種類があり、その原因がはっきりしているかどうかにより大きく2つに分類されます。
原因がはっきりしている便秘―腸の器質的な異常が主な原因
原因がはっきりしていない便秘―生活習慣やストレスが主な原因

皆さんが良く言う便秘は「原因がはっきりしていない便秘―生活習慣やストレスが主な原因」ではないでしょうか?

1、過敏腸(ピリピリ)タイプ
2、鈍腸(ゆるゆる)タイプ
3、胃腸疲弊(だらだら)タイプ
4、下がり腸(カチカチ)タイプ

■便秘になる要因は?

腸はリズムを大切にする臓器のため、不規則な生活を送ると自律神経のバランスが崩れます。その結果、腸の働きが低下して便秘がちに!食事や就寝、起床の時間などが日によってバラバラな人は、便秘になりやすいので注意しましょう。

女性は忙しさや人前での恥ずかしさのためにトイレを我慢することも多く、旅行など環境の変化によるストレスの影響も受けやすい

運動習慣が無いために、腸のぜん動運動を支えている腹筋の力が低下してりう可能性があります。何もしないと、腹筋の筋力は加齢とともにどんどん下がっていきます。年を重ねていくと便秘になりやすくなるのは、運動不足による筋力の衰えも一因です。

偏食やダイエットにより食物繊維の摂取量が不足すると便が少なくなり便秘になりやすくなります。

■便秘による美容面への影響とは

便秘は体に不調をきたすだけではなく、美容面でも影響を及ぼします。
便秘を放置すると美容的にどんな影響があるのか調べてみました。

20~30代の女性を対象に「便秘が肌状態に及ぼす影響に関する調査」を実施しました。その結果、8割以上の方々が便秘や下痢といった排便トラブルを抱えており、便秘の人では肌トラブルだけではなくQOLに関わる多くの症状に悩まされていることが明らかになりました。

腸内環境の悪化による便の質の低下、血行不良による基礎代謝の低下などによって、ぽっこりお腹や慢性的な便秘、太りやすい体質へとつなっがてしまうのです。

ポッコリお腹は便秘の代名詞と言っても良い症状ですよね。便秘でお腹が張るのは、中に便が溜まっていることと、腐った便がガスを発していることが由来しています。
便秘の期間が長引くほど腸の機能が低下していきますから、中のガスが排出されずにどんどんお腹が張ってしまいます。

悪玉菌が優勢になると、腸内で分解しきれない老廃物が腸内で腐敗するため、アンモニアなどのにおいの原因となるガスが発生します。このガスの成分は血液に吸収されて体内に運ばれるため、体臭や口臭、おならのにおいとして出てしまうのです。

■便秘の解消法♪

腸内環境を整える食品を積極的にとる
乳製品を含むヨーグルトや納豆などの発酵食品、オリゴ糖などは腸内環境を整え、便秘を改善してくれます。

1 2