1. まとめトップ
  2. カラダ

素朴な疑問…「筋トレダイエット」ってムキムキにならないの?

最近は「筋トレダイエット」が流行っているけど、ムキムキになったり筋肉太りしそう……と敬遠している女性も多いのでは?筋トレダイエットで、ムキムキにならずに痩せる方法をまとめました。

更新日: 2018年10月15日

9 お気に入り 8183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2018年10月15日現在の情報を元にまとめています。

mugi-chaさん

◆最近人気の「筋トレダイエット」だけど……

画像ようなボディも健康的でステキだけど、目指しているのはこれじゃない…!

サーキットトレーニングとキックボクササイズ両方やったらムキムキになっちゃいますかね?痩せたいけどムキムキにはなりたくないんです!

ムキムキにならずに痩せたい。

ダイエットのためにジムで走っているのですが足がムキムキになって細くなりません!
運動すると筋肉がついてしまう、、細くなりたいのに、、

実際にムキムキになってしまったというお悩みも……。

◆でも実は……

男性のボディビルダーやスポーツ選手のように逞しい体になるのかと言われれば、女性は非常にムキムキになりづらいです!

女性には筋肉を発達させる効果や体脂肪を減少させる効果の強いテストステロンという男性ホルモンが少ないため、いざ筋肉をつけようと思ってもそう容易ではありません。

アスリート並みにガッツリ鍛えない限り、ムキムキになるのは超難しいんです!

プロテインを摂りながら筋トレをすると、筋肉がムキムキになってしまうのでは……と心配する人もいると思いますが、相当きついトレーニングを積まないかぎり、太くムキムキになるということはないそうです。

プロテインは飲みやすいものも増えてきていますし、プロテインは低カロリーなので、ダイエットにものすごく適しているんです。

◆じゃあ、実際にムキムキになった人もいるのはなぜ?

悪いのは筋トレではありません。食事管理が間違っていてオーバーカロリーになっているだけです。

筋肉を見るからに分かるくらい大きくするためには、沢山食べる必要があります。
ボディビルダーも筋肉を大きくするために、増量期はめちゃくちゃ食べます。

つまり、ガッツリ筋トレしてガッツリ食べている人はムキムキしてくる。
本気で痩せたいのなら、ちゃんと食事にも気を遣いましょう!

正しい筋トレができている場合、翌日にむくんだり体重増加がするのはよくあることのようで、この原因は損傷を受けた筋繊維が「水分を溜め込む」状態になっているためだと言われています。

筋トレ翌日には、体重増加がみられることがあります。
1~2kgほどは簡単に増えてしまいますので、「このまま続けたら太ってしまう」と心配する方も少なくありませんが、体内水分量が増えているだけですので何の問題もありません。

筋トレ後は太くなったり体重が増えることがありますが、あくまでも「一時的」なのでご安心を。
むしろ正しい筋トレができているという良いサインですよ!

◆筋トレで痩せられる理由とは?

筋肉1kgが増えると、基礎代謝は13kcal増えると言われています。基礎代謝が増えれば増えるほど、痩せやすい身体へ近づく近道になります。

適度に筋肉を育成することは、基礎代謝を高め、長い目で見て“やせやすい体”をつくってくれます。

筋肉量が増えれば痩せやすくなる!

たるみのない腕やスッキリしたお腹、スラリとした脚、形のいい豊かな胸さえも、筋肉がしっかり発達していることでつくられるもの。

ほど良く筋肉がついている方が、土台がしっかりしている分キュッと引き締まって見えます。

体を支える筋肉が強いと体が軽く感じ、疲労も少なくなり、とても清々しい生活がおくれるようになります。

◆有酸素運動よりも効果的って本当!?

ダイエットの運動として有酸素運動か筋トレのどちらがよいのか?というのはよくある疑問ですが、スポーツ科学的に結論すると、はるかに筋トレのほうがダイエットに有効です。

1 2