1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

医療脱毛は敷居が高くない!

医療脱毛がコスパも効果も一番です

脱毛の方法はさまざまですが、レーザーの出力が高いと言われているのはクリニックでおこなっている「医療レーザー脱毛」です。
医療レーザー脱毛とは皮膚や毛髪に含まれるメラニン色素(黒い色)に対してレーザーを照射し、毛髪を再生させる組織を破壊する方法のことを言います。

クリニックでは、医師によりお手入れが行われます。 医師の管理下でお手入れを行うことによりレーザーの出力を強くでき、短期間で効果を得ることができます。

当院のスタッフは全員レーザー脱毛経験済みなので、痛みも効果も経験済みです。「どのように照射すれば患者様にとって一番楽か」ということを常に意識しながら施術に取り組んでおります。

だらだらと先延ばして後悔しがち

夏の終わり~秋・冬のうちに申し込んで通い始めるべきだった
特に、デリケートゾーン(VIO)は慎重に考えたほうがいい部位ですが、あまりに悩みすぎると、「もういいや」「あっそういえば…」となってしまいます。
脱毛に行くのは、「行きたい!」と思った時でOKですが、「5~8月【繁忙期】」はとっても混雑します。

では、お手入れに最適な時期とはいつなのでしょうか?
秋から冬にかけての時期は、1年を通して最も紫外線が少なく、脱毛後の敏感な肌にも安心です。さらに、この時期にお手入れを始めると、翌年の夏に間に合わせてスケジュールを組むことができます。

原則として脱毛をお断りしております。日焼け直後のお肌に脱毛マシンの光を当てると、お肌に負担が掛かってしまう可能性があり、お肌トラブルの元となってしまうためです。

特にVIO脱毛はメリットがたくさん!

VIOラインは身体的にも精神的にもデリケートな部分なので、お手入れをしたいと思っても、「デリケートゾーンを人に見られるのは恥ずかしい」「痛みが強そう」と思われる方も多いようです。ミュゼプラチナムではそういった気持ちに配慮し、紙ショーツをご用意しております。

脱毛される方の多くは、Iライン・Oラインは衛生面の改善を考えて全くなくす方がほとんどですが、Vラインは温泉やスパに行った際のことを考えて面積を小さめにして残される方が多いです。

「女性専用の脱毛サロンというのも、とても安心ですし、デリケートのお手入れは、気になっていてもなかなか話を聞く機会がなかったので、とても助かっています。」

1