1. まとめトップ

見所いっぱい…♡クライストチャーチの観光スポット大全

ニュージーランドの南島に位置するクライストチャーチ。2011年の大地震から復興中のクライストチャーチには見所がたくさんあります♪

更新日: 2018年10月05日

1 お気に入り 2174 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tarotaronzさん

◆ニュージーランドの南島にあるクライストチャーチ

緑溢れる街並みから“イングランド以外で最もイングランドらしい街”と称される。市内には740を超える公園が設置され「ガーデンシティ(庭の街)」と呼ばれる。

2011年2月22日午後0時51分(現地時間)にクライストチャーチ近郊で発生したカンタベリー地震で市中心部の建物が被害を受けた。

◆クライストチャーチの見どころスポット

市内を蛇行して緩やかに流れる川。緑あふれる川岸の景観が英国風の雰囲気。

オックスフォード・テラス、ケンブリッジ・テラスという東西両岸に整備された遊歩道を散策したり、地元の人々に人気のパンティングで優雅に舟遊びをすることもできる。

クライストチャーチ・アート・ギャラリーは、ガラス張りのモダンなデザインの美術館で、南半球では最大規模です。

1階では期間限定の企画展を、2階では初期ヨーロッパ移民たちの貴重なコレクションの常設展示を見られます。

ニュージーランド空軍の歴史から,実際の飛行機が様々展示してあります.

軍の基地跡にできてるので、滑走路らしき場所も建物の奥にあり広々とした草原が広がっていました。内覧料金無料です。

以前は観光名所だったようですが、2011年の地震で崩壊し、残った建物部分には入ることができません。

半壊状態で保存されています。日本だったら危険だということで取り壊されているかもしれません。

クライストチャーチ空港のそばにある動物園です。規模はそんなにおおきくありませんが、キウイを見ることができます。

園内を流れている川の透明度が高い。一定の時間ごとにトラムが無料で走っているので、それに乗り、園内をまず一周してから、自分の気に入った場所を歩いて回ることをお勧め。

クライストチャーチの市内中心部にある面積165メートルの広大な公園です。園内を横切るリカトン・アベニューを境に、北ハグレー公園と南ハグレー公園に分かれています。

ジョギングや散歩、サイクリングも楽しめます。園内にあるクライストチャーチ植物園で四季折々の花々を鑑賞するのもおすすめです。

クライストチャーチの名物ともいえるトラム、街をゆっくりと走ります。車両も何種類かありますのでそれを見るのもいい。

トラムに乗りゆっくりと街を一周するのもいいと思います。 移動手段としてよりも観光色が強いトラムです。 街の風景とトラムを合わせるとインスタ映えします。

クライストチャーチ震災後に日本人建築家が建築した教会。 紙のパイプを使い建築した教会。震災直後に重機があまりない中、 軽量材での建築は見事。

日本人建築家、坂茂の建築物が日本から遠く離れたニュージーランドで見れるのは感慨深い。

1 2