1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『島耕作』だけじゃない!1990年代「モーニング」おすすめマンガ

青年漫画雑誌『モーニング』全盛期1990年代のおすすめ7作品。『ああ播磨灘』(さだやす圭)、『ナニワ金融道』(青木雄二)、『宮本から君へ』(新井英樹)、『蒼天航路』(作:李學仁 画:王欣太)、『サイコドクター』(作:亜樹直 画:的場健)、『えの素』(榎本俊二)、『大使閣下の料理人』(西村満)。

更新日: 2018年10月08日

2 お気に入り 1766 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ああ播磨灘』(さだやす圭)

天下無双の横綱、その名は播磨灘!自分を横綱の中の横綱と言い切り、一度でも負けたら引退すると豪語する。土俵入りでは仮面をかぶり、対戦相手を徹底的に叩きつぶす。相撲界の禁を破り、観客の怒号をものともせず、播磨は破竹の連勝を続ける!

さだやす圭の傑作相撲マンガ『ああ播磨灘』はこんな絵柄の力強い面白い作品です(僕の一押しですのでみんな読んで pic.twitter.com/nPRV9uZ5Ha

kindleの無料セールで1巻入手してから、コツコツと一月半かけて買い揃えた、ああ、播磨灘。 無事完結。 昔途中で読むのやめたけど、こんなに面白い漫画だったのか。 特に播磨灘の子供の様で純粋なキャラクター性がたまらん。 昔はこの魅力に気づかなかったなぁ。 pic.twitter.com/OgmNwLbrYv

「ああ播磨灘」から。(修正なし)ある意味面白い。あ、この漫画今読むと面白いよ!協会と力士の確執も。 pic.twitter.com/bJa52czVjB

◆『ナニワ金融道』(青木雄二)

勤めてた会社が倒産してしまった灰原が、次に就職した先はメチャクチャ恐い金融屋。やり手の先輩社員・桑田の下にへばりついて、金が金を産む金融業界のウラの仕組みを知っていく灰原。「自分の天職はこれだ!」と気合いを入れてガンバるが…。

最近、抵当権とか代物弁済とかそう言った言葉を個人的によく聞くのでナニワ金融道を読み直してるんだけど超面白いわ 決して美麗な絵柄ではないけど、この銭田の顔つきとかエゲツなくて凄い表現力 こういう顔の人居るよね pic.twitter.com/UvrGXxftsF

ナニワ金融道って面白いよな。ふと著者の前書きを読んでいて、なるほどと思った。確かに今の教育は臭いものに蓋をして肝心なことを教えてないよなー。だから最近の日本人はやたら騙されやすいし、騙されたことを叫んで周りに俺はあほだぞと自分からふれ回る。 pic.twitter.com/48oAVejBCG

◆『宮本から君へ』(新井英樹)

文具メーカー「マルキタ」の新人営業マンである宮本浩。恋にも仕事にも不器用な主人公・宮本は通勤途中の電車のホームで、甲田美沙子に出会う。新米サラリーマンのほろ苦く厳しい日常をリアルに描いた新井英樹の秀作!

まだ読んでない方は、『宮本から君へ』ぜひ読んで欲しい。仕事も恋も、自分のいまと「ありたい姿」とのギャップに悩みながらも自己実現させようともがく等身大の社会人を描いていて、胸えぐられるし深く刺さる傑作。バブル期ごろに描かれた、新井英樹さんのご自身の経験を元に描かれたらしい。 twitter.com/mangatrigger/s…

人生観を変える名言がポンポン飛び出してくる傑作漫画 宮本から君へ 不器用だけど熱い新人営業マン宮本が紆余曲折を経て自身の生き様を見つけていく物語。 社会に出たばかり これから社会にでる学生 大人ってつまらない 学生に戻りたい そんな人にこそ読んでほしい! pic.twitter.com/Q8N3ONZ0Ag

僕は、ご飯をおいしく食べるシーンが出てる漫画に傑作が多いと思ってます。「BE FREE!」のチャーハン。「宮本から君へ」鰹の刺身とそーめん。読むとちゃんと味がするんですよ。

◆『蒼天航路』(原作:李學仁 作画:王欣太)

“乱世の姦雄”と呼ばれ、中国史上に巨大な悪名を残した英雄・曹操孟徳。だがその破格な生き様は、天に愛された者のみが持つ輝きに満ちている。この物語は、その輝きによって照らし出される新たな「三国志」である。

「蒼天航路」(漫画)魏の太祖曹操を主人公に、正史や演義を再構成したネオ三国志。それまであまり創作において焦点が当てられなかった文官や異民族にもストーリーを大きく割き、三国志の魅力を開拓した傑作。蜀ファンや呉ファンも楽しく読めるはず #ふぁぼされた数だけ普段は呟かない好きな作品

残しておく本。漫画編まだあった。「蒼天航路 全巻」三国志の劇画版だけど、主人公は魏の曹操。曹操は悪役で描かれているものが多いけど、一番才能のある人だった。優れた軍人でもあったけど、優れた文化人でもありました。詩人でもあり傑作も残しています。曹操の詩の才能は 息子の曹丕、曹植へと

蒼天航路は三国志漫画の金字塔だと思っている。キングゴンタ作品的にも最高傑作だろう。アニメは、その熱さとクオリティにどう応えたのか気になる!とかいいつつ、一度もみないまま今日が最終回なのね。

◆『サイコドクター』(原作:亜樹直 作画:的場健)

大手商社のOLあずさは、高層恐怖症とゾンビの悪夢に悩まされていた。女子大学の助教授として心理学を教える傍ら、心理カウンセリング業を営む楷恭介は、彼女の恐怖の原因を“失われた過去”に見いだして…。

マンガでサイコドクターっていうの好きなんだけど、これ広めたい 心理学のマンガで絵も綺麗で読みやすいよ

@himenamie 精神鑑定物だとマンガですが、「サイコドクター」が好きっす。

サイコドクターのマンガについて調べてたらクニミツの政、シバトラ、サイコメトラー、探偵学園Q、ブラッディマンデイなどの作者と同一人物だと知ってびっくり。なるほど面白いわけだ!

1 2