1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

バイエルンが低迷中…ブンデス一強がついに止まるか!?

ブンデスリーガ6連覇中のバイエルンが低迷中。久々にバイエルン以外のクラブの優勝はあるか…!?

更新日: 2018年10月06日

4 お気に入り 5529 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

海外サッカー好きです。

soccgamerさん

ブンデスリーガの盟主バイエルン

ブンデスリーガの絶対王者バイエルン。
ドイツ国内だけでなく欧州屈指の強豪です。

バイエルンが強すぎて、ブンデスリーガはつまらない。そんな声が聞こえてくるほど、バイエルン・ミュンヘンは強かった。しかもその声が聞かれるのは、今シーズンに限ったことではない。何しろ、「前人未到」と冠がつく連覇は「6」まで伸びた

今シーズンからコバチ監督が指揮をとるバイエルン

前人未到のブンデスリーガ6連覇中のバイエルン。昨季は、監督を引退してきたハインケス監督を引っ張ってきてブンデス制覇を成し遂げました。

昨季はシーズン途中にカルロ・アンチェロッティを解任するなど若干の混乱はあったものの、後を引き継いだユップ・ハインケスが見事にチームを束ねた。

バイエルンはまず過去数カ月に渡ってユップ・ハインケスを何とか懐柔し、慰留しようとした。次に失職中のトーマス・トゥヘルを雇い入れようと考え、最後には、『フランクフルター・ルントシャウ』によればユルゲン・クロップをリヴァプールから引き抜こうとさえした。だが、様々な理由からどの誘いも断られてしまった。

今シーズンは開幕から好調を維持していたバイエルン

バイエルンはリーグ戦開幕4連勝を飾り、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)開幕節ベンフィカ戦も2-0で勝利。幸先の良いスタートを切った

しかし、ここにきて不調の波が…

今季開幕から好調だったバイエルンが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を含め3戦未勝利(2分1敗)と、このところ足踏みを強いられている。

ブンデスリーガでは第5節のアウクスブルク戦(1-1)、第6節ヘルタ・ベルリン戦(0-2)をモノにできず、現地時間2日のCLグループステージ第2節アヤックス戦も1-1のドローと勝ち点3を獲得できず、スランプに陥っている。

バイエルンは先週、国内リーグ戦でFCアウクスブルク(FC Augsburg)とホームで引き分けると、ヘルタ・ベルリン(Hertha Berlin)には0-2でまさかの黒星。この日もホームでアヤックスに苦戦し、粗末なパフォーマンスは続いた。

「3試合連続で勝てなくて控え室の空気が悪くなってて最初は賞賛してた監督の力量が疑問視されつつある」ってとこだけ抜き取るとどこかのマドリーの話のように聞こえますがバイエルンの話である。コヴァチ監督も試練すなぁ。 バイエルンのやり方は好きじゃないので失速してくれても私は構わないけど

バイエルンも3戦未勝利か。マドリーとバルサと一緒やん!

バイエルンなんでこんな内部荒れてるんだろ 昨シーズンに続いてだし、不安なるわ

みんなバイエルン好きだから色々言いたくなるよね… 私はあえてポジティブ思考して自分の気持ちを立て直してるし( •̀ㅁ•́;

やーっぱりバイエルンは世代交代ミスってる感あるよなあ 今の主力は何年まえから主力やってるんだっていう

監督と一部の選手との確執も…

昨シーズンまでフランクフルトを指揮していたコバチ監督。ハメスは、ビッグクラブであるバイエルンはフランクフルトとは異なり、負けることが許されないと言いたいのだと思います。

なかなか結果が出ない状況にいら立ちを隠せなかったのか、ハメスは指揮官に対してこのように言い放ったのだという。

現在のブンデス首位はドルトムント。このままシーズン終了までいけるか…

現在の首位は香川選手の所属するドルトムントです。
バイエルンがこのまま不調のままということもないと思うので、今後の展開が楽しみです。

ドルトムントに限らず、バイエルンの1強を止めるクラブがでてきてほしいです。

バイエルンは9月29日、ヘルタ・ベルリンに敗れたことで首位をドルトムントに明け渡した。

バイエルンがヘルタ・ベルリンにまさかの敗戦を喫し、今季初黒星を喫した。一方でドルトムントがレバークーゼンに逆転勝利し、首位に浮上している

1