1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

趣里から安藤サクラまで!秋ドラマは「二世俳優」たちの活躍にも注目

秋ドラマには、実力派から若手まで期待の「二世俳優」が多数。『ドロ刑』『下町ロケット』に生島ヒロシの息子・生島翔、『今日から俺は‼』に中野英雄の息子・太賀、『僕とシッポと神楽坂』に水谷豊の娘・趣里、『獣になれない私たち』に松田優作の長男・龍平、『まんぷく』に奥田瑛二の娘・安藤サクラ。

更新日: 2018年12月11日

4 お気に入り 50398 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(土曜夜10時、日本テレビ)

中島健人(Sexy Zone)が、10月にスタートするドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」(日本テレビ系・土曜夜10時)に主演することが決定した。中島は、初の刑事役に挑戦となり、相棒役は遠藤憲一。

本作は、週刊ヤングジャンプで連載中の福田秀によるマンガ「ドロ刑」を原作とした刑事ドラマ。新米刑事の斑目勉が、伝説の大泥棒・煙鴉とコンビを組んでさまざまな事件に挑むさまを描く。

・バーのマスター役に生島ヒロシの息子・生島翔

■ 「BARのマスター」宵町時雄(よいまちときお)役・生島翔
警視庁近くに店をかまえるバーのマスター。煙鴉が訪れ、やがて斑目も常連になっていく。どこまで二人の話を聴いているのか、どこまで煙鴉の存在を把握しているのかは謎。

15歳でダンスを勉強するために単身渡米、ニューヨーク大学ティッシュ校ダンス科を3年で卒業。その後、ドイツ・カッセル州立劇場とダンサーとして契約、ヨーロッパに拠点を移す。2010年に帰国、ダンス、TV、ラジオ番組など様々な分野での活動を行う。

また、同時期にTBS『下町ロケット』で佃製作所の営業部員役としても出演

◆『今日から俺は!!』(日曜夜10時半、日本テレビ)

賀来賢人主演、福田雄一が脚本&監督を務める10月スタートのドラマ「今日から俺は!!」。

西森博之のマンガを福田雄一が実写化する本作は、金髪パーマ高校生・三橋貴志と、その相棒であるトンガリ頭・伊藤真司の巻き起こす騒動を描く青春不良コメディ。

主演・賀来賢人が演じる三橋と、伊藤健太郎演じる相棒・伊藤、そして、清野菜名と橋本環奈が演じるWヒロイン・理子と京子。

・主人公のライバル番長役に俳優・中野英雄の息子・太賀

今井勝俊(太賀)
紅高番長。怪力がウリの果てしないバカ。三橋のヒキョーな手の最大の犠牲者だが、どんなにやられてもめげない超人でもある。理子が好き。三橋をやり負かすことにその青春をかける。

'07年、『 バッテリー』で映画デビュー。'16年はドラマ『ゆとりですがなにか』『仰げば尊し」で個性的な役を演じて注目を浴びる。

◆『僕とシッポと神楽坂』(金曜夜11時15分、テレビ朝日)

嵐の相葉雅紀が、10月期のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠で放送される『僕とシッポと神楽坂』に主演する。

原作はたらさわみちが2012年から「月刊Office YOU」(集英社)で連載している同名漫画シリーズ。東京・神楽坂を舞台に、そこで開業する若き獣医師・高円寺達也と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描いたハートフルな物語。

1 2 3