1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

▼オリケシ

独自開発の材料で構成したケシゴムスティックをデザインシートに沿って本体に並べ、水を付けた後に電子レンジで加熱するだけでオリジナルデザインの消しゴムが作れます。完成した作品は実際に消しゴムとして使用できますよ!

オリケシ欲がやばい 何がやばいかって今まで打ってきた100以上のドット絵の事考えると、いてもたってもいられん(›´ω`‹ )

▼Canバッチgood!

同製品は、2002年に発売され世界で350万台以上売れたシリーズを進化させたもの。以前のシリーズに比べて本体サイズがコンパクトになり、素材パーツを一度にセットできるようになりました。使用方法は、台座に素材や絵をセットし、本体に台座を入れハンドルを回し、取り外して安全ピンをつけたら完成という流れ。

Canバッチgood!の専用デザインサイトでは、写真やイラストの拡大・縮小や、スタンプ、文字入れなどのいろいろな加工ができます

11月発売予定ということは11月からはハートの缶バッジも自作出来るようになるすごい Canバッチgood!プラス!ハートセット | 株式会社バンダイ公式サイト | BANDAI Co., Ltd bandai.co.jp/sp/catalog/ite…

▼ぷにジェル

さまざまなキラキラアクセをたっぷり作りたいなら、DX(デラックス)シリーズがおすすめ!DXシリーズは、本体の他にもデコパーツなどが豊富で、使用幅が広いのが特徴。本格的なレジン風アクセサリーが簡単にたくさん作れます。型のモチーフも女心をくすぐるかわいいものばかり!どんなアクセを作ろうか、想像がふくらみますよ。

いま、児童玩具のぷにジェルめちゃくちゃ気になってるんだけど誰か試しに買ってみない??? pic.twitter.com/WNHq3v41gi

ぷにジェル…なんで今まで知らなかったんだ…こんなんツボに決まってるじゃないか…!!:(;゛゜’ω゜’):>RT

ぷにジェル やってみた! まだ仕上げてないけど、グミみたいなプニプニたまらないから見て!!!! おいしそ〜〜 pic.twitter.com/Pj9Ba3ei5M

1