1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

有村架純は小4で!あの芸能人が告白した初恋エピソードに胸キュン

誰もが経験する甘酸っぱい初恋。そうした初恋の思い出を芸能人が告白し話題になっています。有村架純さんに土屋太鳳さん、新木優子さんなど、芸能人があかした初恋エピソードをまとめました。

更新日: 2018年10月07日

8 お気に入り 23740 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・誰もが経験する甘酸っぱい初恋

あなたは今でも初恋を覚えていますか? 初めて人を好きになり、初めてデートして初めて手をつないで。ドキドキしたり、嫉妬したり、ちょっぴり切なかったり。人生初めての恋はやっぱり特別で、忘れられない思い出のはず

・そうした初恋の思い出を芸能人が告白し話題になっている

▼有村架純さん

女優の有村架純(25)が10月6日、東京・赤坂のTBSで行われた主演を務める同局系火曜ドラマ『中学聖日記』の制作発表会見に出席。小学生の時の初恋の思い出を明かした

初恋のエピソードを聞かれると「小学校4年生から6年生の3年間、好きだった男の子がいました」と明かした有村

相手の男の子について「バスケットを頑張ってる方で、背が高かったです」と打ち明け、「でも、恥ずかしくて全然しゃべれなくて、私のハサミが落ちていたのを拾ってくれて『これ誰の?』って言われて、『あ、それ私の…』っていうのが精一杯でした」と甘酸っぱい思い出を披露した

かわかみじゅんこの同名コミックを実写化する本作は、片田舎の中学校を舞台に、女教師の末永聖(有村)が、年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・晶に心惹かれていく様を描く

有村架純って顔も雰囲気もかわいいのに初恋エピまでかわいい…小学校で3年間片思いとか…拾ってくれたハサミ、「それ私のです」って言うので精一杯とか…かわいすぎん…?

▼土屋太鳳さん

4月30日に放送された日本テレビ系『スッキリ』に土屋太鳳が出演し、番組のインタビューに答えた。番組内で、初恋の思い出について聞かれた土屋は「本当、弟が可愛すぎて」と、自身の弟が初恋だったと告白

土屋は「溺愛しすぎて、でも弟は私の姉の方がすごい好きで」と、相思相愛ではなかったと明かした。映画『となりの怪物くん』で共演していた菅田将暉が「三角関係じゃん」とツッコミを入れると、土屋は「でも私も姉のことが大好きなので、まぁしょうがないか」と、初恋に執着はしなかった様子を見せていた

土屋は、 2013年にも、主演映画『アルカナ』の完成披露試写会で初恋の相手を聞かれ「1歳違いの弟です」と告白

「赤ちゃんのときからかわいがってきて、姉として面倒を見てきたんですけど、わたしにはもう1人、2歳年上の姉がいて、弟はその姉のほうに夢中でした。わたしはふられっぱなしだったんです」と笑顔で回想していた

スッキリの土屋太鳳の初恋エピソードがただの弟(声優の土屋神葉)溺愛話だったw

土屋太鳳「初恋の相手は弟って言うほど、弟の事が大好きだったそう。」!?(゜ロ゜)

▼深川麻衣さん

元乃木坂46の深川麻衣が1月22日、調布市で主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』の完成披露舞台挨拶に登壇。小学6年間の淡い初恋エピソードを語った

“ハツコイ”が題材となっている本作にかけ、自身の「初恋」について聞かれると、深川は「小学校1年生の時から、6年生の時までずっと片思いをしていました」と告白

続けて「小学生2、3年くらいのころに、(初恋相手から)ウサギの消しゴムが3つ入ったセットを急にもらい、それがすごく嬉しくて。カギ付きの引き出しに入れて、たまに見ていました」としみじみ話し、「その後は特に告白とかもせずに、終わっちゃいました」と思いを馳せていた

同作は、独自の結婚感を持った“恋愛こじらせ女子”の主人公と、彼女の初恋相手の恋愛模様を描く。深川が映画初主演を務め、三代目 J Soul Brothersの山下健二郎が初恋相手を演じている

1 2