1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

結婚相手に求めるべき本当に重要な条件は?

よく結婚相手に求める条件として社会的地位や収入などが挙げられます。絶対条件と言う方も多いでしょう。もちろんそれもある程度は重要かもしれません。
ですが、結婚は他人同士が協力をしながら生活を共にしていく必要があります。いくら相手の社会的条件や収入が良くても生活を共にしていく上で、お互いに生活習慣や感覚が違えば苦痛になりかねません。そこで今回は共に結婚生活を送る上での基本的な条件をご紹介します。結婚までの間にきちんと見極めましょう。

▼思いやり

思いやりのない人間は夫婦関係において協力をしようとしないでしょう。お互いに愛情をもって接していられるかどうか確認しましょう。

思いやりとは何か?意味は?
思いやりを漢字で表すと「思い遣り」。こちらの考え(思い)を相手に向かわせる(遣る)ことです。つまり、他人の身の上や心情に心を配ること。また、その気持ち。同情。という意味です。

思いやりのうえで、金銭や地位などの報酬を期待せずに誰かの利益や福祉のため、自らの意思による行動を「愛他的行動」と言います。

具体的には援助、寄付、同情などが含まれます。

結婚は忍耐であるが、大事なのは思いやりである
これは私が常々旦那さんに言っていることである。

お互いがしていることは決して当たり前ではないということ。
旦那さんが毎日仕事に行くのも当たり前ではない。
私が家事をしながら仕事もするのも当たり前ではない。
時間があるから暇だからとかそういう問題ではないのだ。

お互いがしてもらっていることに感謝することが大事なの。
人間て不思議で、感謝の言葉があればしんどくても頑張れるの。
なんでこんな事しなきゃいけないの?とか思わないの。

やってもらって当たり前だと思い態度にでるようになったら
そのあとは苦痛な結婚生活が待っており忍耐だけになるのだ。

▼炊事・洗濯・掃除など一通りの家事はできる

これに関しては女性だけでなく男性も家事をしましょう。と言う事ですね。
これが全てではありませんが、美味しい料理を作ってくれる女性はモテます。ですが、家事のできる男性はそれ以上にモテます。少なくとも「家事も夫婦で協力するべき」という現代において、これができる男性はポイントが高いですよ。
逆に女性が家事ができなくても、協力は出来ないですから男女ともにチェックポイントとしては重要でしょう。ちなみに女性も男性も「専業主夫・主婦」や「共働き」というあり方がある為、お互いにできて損はないでしょう。

▼食の好みの相性

食事の好みが合わないというのは、相手の事が好きだから最初は耐えられても、それがずっと続くとなるとつらくなるでしょう。日常の楽しみのひとつである、「美味しさ」を共有できないわけですから。人間にとって「食」は一日3回、人生のかなりの部分を占めています。外食にせよ、家での食事にせよ、意見が食い違うのは大変です。

冷静に考えたら結婚ってめちゃくちゃ難しい 今までよその家庭で暮らしてきた赤の他人と 結婚した瞬間家族になるんだから 生活習慣とか金銭感覚とかちょっとした価値観の違いが 毎日一緒にいると物凄くストレスになる。 食べ物の好き嫌いや洗濯のこだわりと 本当に些細なギャップがマジでつらい

↓こんなこともあるようです。「諦め」という選択肢も。

夫とは食の好みが異なり好きな芸人さんのタイプも正反対で会話も成立しない(夫は無口で人の話もあまり聞いてない)ことがあるので「恋人」はおろか「友達」にもなれない相手だったかもしれないけれど結婚は正解でした。夫としては満点です。妻に何も求めない諦めの境地へ早めに至ってくれたからです。

▼金銭感覚の相性

お互いのお金の使い方も重要ですね。「ここにはお金をかけたい。」「ここにはお金をかけたくない。」と言う意見が食い違うのはよくある話です。金銭感覚だけは譲れないと言う方もおおいのではないでしょうか。

結婚をすると、生計が1つになります。
男性と女性の財布が1つになる、ということです。
必ずしもその限りではありませんが、家族運営は男女が協力し合いますから、財布も1つになるのが一般的です。

結婚をする前にチェックしたいのは、相手の金銭感覚です。
財布が1つになれば、相手の金銭感覚は、夫婦関係や家族運営に影響します。
結婚してから、相手の金銭感覚を知るのでは、遅いです。
相手の金銭感覚は、結婚前に、知っておくことが大切です。

未婚者がこれが同じでないと結婚できないなと思うこだわりの条件ランキング(女性編) 1位:金銭感覚は控えめか派手か 2位:子ども好きか否か 3位:家に人を呼んで騒ぐのが好きか否か

『男性が結婚する  女性に求めるもの(^ω^)』 1位 気があう 2位 嘘をつかない 3位 借金がない 4位 健康 5位 優しい 6位 タバコ吸わない 7位 金銭感覚が同じ 8位 料理出来る 9位 男遊びに興味がない

▼子供を育てる上で害にならないか(人間性)

これは「思いやり」と同じく人間性の問題です。将来、子供を望んでいる人でもそうでない人でもチェックしておくと良いでしょう。
例えば相手が「意味もなく不機嫌」、「人を見下す発言」、「自己肯定感の低い行動」、「自己中心的」、「酒癖が悪い」、「カッとなると暴力をふるう」などは自分はまともでも、子供を育てる上で子供に対する影響が悪い方向で強いでしょう。子供にトラウマを与えてしまったり、非行に走ったりと健全に育つことが妨げられ、取り返しのつかない事になりかねません。
子供を育てる上でなくてもこんな人間は嫌ですけどね。

最初は良かったけど、最近は相手にちらほらとボロが出始めている…と言う方。気を抜いた瞬間に垣間見えるその姿が真実の姿です。気を付けましょう。

1 2