1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今度はどの作品が“バズる”!?秋ドラマは「SNS」にも注目

今やドラマのヒットにまで影響するようになったSNS。夏ドラマでも、SNSで話題になった作品が高視聴率を獲得。秋ドラマにもTwitterやインスタで多彩なSNS戦略を展開する作品が多数。『SUITS/スーツ』、『ハラスメントゲーム』、『大恋愛~僕を忘れる君と』、『僕とシッポと神楽坂』、『まんぷく』。

更新日: 2018年11月30日

6 お気に入り 29404 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆今やドラマのヒットにまで影響するSNS

『おっさんずラブ』(2018年4月期)

裏アカインスタなどSNSを積極的に活用。ツイッターの世界トレンド1位になるなど、社会現象的にヒットした。

ドラマや映画の公式SNSが、番宣の告知や撮影裏話、オフショットなどを随時アップするのは、いまや通例となっている。

ここ最近は、スタート後しばらくしてからSNS等をきっかけに“バズる”ドラマも多く。

「バズる」=SNSなどを通じて爆発的に話題が拡散されること

過去にもドラマの公式インスタはたびたび話題に上っており、ヒット作品とインスタの関係性は近年、より強固となっている。

◆夏ドラマでもSNSで話題になった作品が高視聴率だった

『義母と娘のブルース』(2018年7月期)

初回は11.5%からスタートするも、SNSで “バズり”最終的に民放夏ドラマ最高視聴率を記録

今期の夏ドラマで評価が高く、SNSでも話題になり、とりわけ印象に残る作品となった『グッド・ドクター』(フジテレビ系)。

最終回視聴率12.4%

ドラマ中後半のツイート数では、綾瀬はるか(33)「義母と娘のブルース」が気を吐いた。全ドラマ後半の中で最高となった。同ドラマの視聴率は、3話以降が右肩上がり。7話で今クール全ドラマの中でトップに躍り出た。話題力と視聴率が一致した例となった。

最終回視聴率19.2%

最終回を迎えたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』。注目度を上げたのが、リアルタイムで毎朝飛び交う視聴者による感想ツイートだった。そこには脚本の北川悦吏子氏も参戦し、結果本作は、朝ドラの中で歴代1位と言えそうな一種独特な盛り上がりを見せた。

最終回視聴率23.5%

◆秋ドラマでも各作品がすでにSNS戦略を始めている

▼『SUITS/スーツ』(月曜夜9時、フジテレビ)

織田裕二が、アメリカの大ヒットドラマを原作にした10月期フジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」で約10年ぶりに月9主演を務める。

大手弁護士事務所で敏腕弁護士と天才フリーターがバディを組み、さまざまな訴訟に挑む姿を描く痛快エンターテインメント弁護士ドラマ。

・出演者の中村・今田・小手が初回SNS生配信

✨✨重大告知✨✨ ついに来週に迫った記念すべき初回放送日に、#中村アン さん #小手伸也 さん #今田美桜 さんの3人で《SNS生配信》を行います❤️ :10/8(月)20:30頃 :#ドラマスーツ 公式Twitterアカウント そこで3人への質問を大募集!#ドラマスーツ質問募集 のタグをつけて投稿してね♬ pic.twitter.com/VSjbqDV8oY

月9ドラマ『SUITS/スーツ』初回放送直前の午後8時30分頃からドラマキャストである中村アン、今田美桜、小手伸也が番組公式ツイッター(@drama_suits)でのSNS生配信を実施する。

フリートークはもちろん、事前に募集したドラマや、3人に対する質問、当日の生配信中に視聴者から寄せられた質問にも回答していく予定となっている。

中村さんと今田さんは、それぞれ自身のインスタグラムから「インスタライブ」での生配信も行う。

▼『ハラスメントゲーム』(月曜夜10時、テレビ東京)

“パワハラ”“セクハラ”など、連日事件が取り上げられる“ハラスメント”をテーマに、さまざまな問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく主人公と仲間たちの活躍を一話完結シリーズとして描く。

唐沢が演じるのはスーパーマーケットを経営する老舗の会社に設立された“コンプライアンス室”の室長で、そこに持ち込まれる難問・奇問を独自の手法と視点で解決する。

1 2 3