1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Altria1123さん

母親同士

966 :可愛い奥様:2007/10/02(火) 23:00:12 ID:QubBVmbU0
去年の暮れに、子どもの学校の同学年の児童の母親が亡くなった。
私もまあ仲が良かった人なんだけど。
表向きは病死になっているが、精神的に参ってしまって自ら命を絶った。
理由は母親同士のイジメ。
子供が低学年の頃から執拗に嫌がらせをされ、欝になって学校行事にも顔を出さなくなった。
子供もいじめられるようになり、相手の親に話をしようとしたら一方的に悪者にされたらしい。
目撃者もいたのに後日電話で、
「うちの子はやっていない。あなたのお子さんは虚言癖がある。
 なぜならあなたが母親のクセに弱くって、頼りないから寂しくなってしまったのよ。子供に謝ることね!」
と言われたらしい。電話のテープを聞かせてもらった。
最初は訴えようと思って電話の記録テープを録っていたらしいが、
不安になるとそれを何度も聴いてしまい、自分で欝に追い討ちを掛けてしまった。

967 :可愛い奥様:2007/10/02(火) 23:10:39 ID:QubBVmbU0
言動もおかしくなり、学校行事に顔を出さなくなった彼女。
私も付き合いが減って、いつの間にか疎遠になってしまった。

そして暮れに亡くなった。それからおかしいことが次々に起こった。
彼女をいじめていた母親達の一人が妊娠してたんだけど、出産を前に胎児が亡くなって死産。ノイローゼになった。
もう一人は中学生の子供が受験でノイローゼになって、小さい子を狙って痴漢をした。
学区内では噂が広がり、この母親も引きこもってしまった。
もう一人は車で人身事故を起こした。ご主人が浮気をしていて蒸発。
もう一人は「自分達がいじめたから祟られたのかも」と気にしすぎて引きこもりに。

偶然かな・・・とも思ったんだけど、どうなんだろう。
正直、祟りであって欲しい。
祟りだったらそのうちに私にも何か来るんだろうな。

968 :可愛い奥様:2007/10/02(火) 23:27:17 ID:cXNtIWxI0
本当の話ですか?
なんか読んでるだけでウツになりそうだよ・・・orz

でも、母親同士のイジメなんて・・・。
いい大人が恥ずかしい。情けないというか。
自殺も罪だと思うけど、集団で嫌がらせするのも同罪だと思うわ。卑怯ですよ。
言っちゃ申し訳ないけど
因果応報っていうかずばり祟りって雰囲気アリアリ。

この場合、傍観者がいたのかどうかは分からないけど
>>966さんは加害者でない事を心から祈るよ・・・(涙

970 :可愛い奥様:2007/10/02(火) 23:33:01 ID:GwCPrG2Y0
>>966-967
祟りよりも、いじめた人達の良心の呵責、ってのが一番いいんだけれど。
そうじゃなさそうな感じ。


971 :可愛い奥様:2007/10/02(火) 23:40:12 ID:QubBVmbU0
>>968
本当の話です。
私は加害者ではないけど、同じ様なものかもしれない。
疎遠になって彼女のことを忘れていた時期もあったのだから。

自分のことを棚にあげると、自殺までに追い込んだ方が悪い。同等だと思えない。
彼女が欝になりかけている時期に、
「あなたのお子さん、今の季節に半袖なんかで外に出していいんですか?可哀相」とか、
「お子さん、最近凄く反抗的らしいですよ?きっとあなたがそんなんだから寂しいんでしょうね~」

と、ほぼ毎日電話してきたそう。
ちなみに、妊婦だった人が掛けて来たそう。
他の人たちも、彼女の家の外で固まって井戸端会議したり覗こうとしたり、押しかけて上がりこもうとしたらしい。

私も悔いているよ。


974 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 00:00:13 ID:uGMiHSGQ0
>>970
うん。
私もいじめた人たちの良心の呵責だと思いたいけど。
彼女が亡くなった後も普段どおりで、「なくなったんだって。うっそ~w」なんて言っているのを聞いたから、
そうは思えない。

バレ覚悟で書くけど。
彼女が染んだのは、彼女らが住む大型マンション群のうちの一棟からの飛び降り。

旦那さんに電話して、明るい声で「何してるの?今日は凄く天気が良いよ。ありがとう。ごめんね」と最後に言って、
それから何分後かに逝ったらしいです。
子供には手作りのおやつを置いて。

ちなみに、主犯格の妊婦さんの住む棟の向かい側の一番高い棟。
これの直後、主犯格以外が「これでマンションの価値下がっちゃうね」と言っていたのを誰かが聞いたとか。
いじめって大人も子供も変わらないと思いました。


976 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 00:04:16 ID:qsVZl0sh0
>>971
もはやおぞましいよ。まさしくの鬼女たち。
嬉々とそんな非道なことをするから、
妊婦の腹にいた赤ちゃんは、この世に生まれてくることを拒否したのだと思ってほしいな。

>>974
手作りのおやつが切なすぎるよ。
いじめは本当にダメだ。

977 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 00:05:15 ID:tPMsGIXW0
>>974
そこまで自殺した人が受けたいじめや嫌がらせを知っていて、周囲のお母さん達って助け舟を出さなかったの?
974さんは何かしたかもしれないけど、いじめた人達だけでなく、他のお母さん達にも不快感を覚える。


983 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 00:42:12 ID:uGMiHSGQ0
>>976
私も赤ちゃんが生まれるのを拒否したと思いたいです。
おやつは・・・旦那さんから聞いて思わず大泣きしてしまいました。

>>977
周りは知っていたのかどうなのか。
群れてイジメをする人は、もっと規模を拡大しようとする傾向があると思う。
直接手を出さなくても雰囲気でもイジメは発生する。
彼女が外との接触を絶ってしまったのは、そういうのに勘付いたからだと思う。
何も知らない人は、「学校に出てこない変な人扱い」はしていたかも知れない。

私が電話してもすごく気の抜けた返事だったので、嫌われたと思ってしまった。
ほっといてあげた方がいいのかな・・・とも思った。
それが疎遠になった原因。正直、私も人付き合いがヘタなので。
ボロボロになっていく彼女が怖かった。


990 :可愛い奥様:2007/10/03(水) 01:12:48 ID:uGMiHSGQ0
彼女は周りに比べて若い母親だった。
たしかに普通のお母さんとは違う雰囲気もあったけど。
若いなら少しばかり未熟でも何が悪いのか。
ある程度年齢がいっていればいい母親で完璧なのかと言ったらそうでもない。
私も若い部類の母親なので、何となく周りと馴染めなくてドロップアウト気味だった。
何となく抱えているものが似ていて、付かず離れずで付き合えて心地よかった。
彼女は常識はずれの行動はしていなかったし、彼女は恵まれた境遇にいた。
正直言うと、相手らの嫉妬と誤解から始まったのだと思う。

またあえたねええ

文章下手なのは許して下さい。

俺は定時制の高校に行っている。始めは嫌だったが、試験に落ちたので仕方ない。(今は楽しい)偏差値60とか今考えると無謀だったなぁ。

まあ、それはともかく、ある日のこと友人達と季節外れの肝試しに行くことになった。


穴場とかは知らないので、適当に町の外れにある廃墟とかした神社に行くことになった。

しかし、その神社までは結構な距離があるため、肝試しは次の日にすることになった。

友人達と別れて、帰路に着きしばらくした頃、学校に忘れ物をした事に気付き、一旦学校に戻る事にした。

教室に着くと、なぜかまだ友達のAがいた。

「どうしたんだ?」と尋ねると、こちらを見て少し驚いた顔をして、「あぁ。いや......ちょっと」 と語尾を濁した。

おかしいと思いつつ、忘れ物を鞄に突っ込み、「帰ろう」とAに言うと、「あぁ」とまた曖昧な返信を返した。

俺は、「どうしたんだ?お前おかしいぞ」と言うとAは「そうかもなぁ.......」と呟いた。

その、途端誰かが階段を上がってくる音がした。きっと見回りの先生か誰かだろうと思っていたが、しばらくするとなぜか、おかしいと思い出した。

なぜ?と聞かれても形容し難い。とにかくヤバイと直感した。

急いでAと教壇の下に隠れた。隠れるとき、足が机に当たり、ガン! という音がした。そのとたん外の足音が止んだ。

安心したのも束の間、足音が教室の前に来て、ダン!ダン!ダン!ドン!ドン?ドン!と強烈に扉を叩く音がした。

ヤバイ!殺される!殺される!殺される!殺される!

するとAがいきなり「アハハハハハハハハハハハハハアアアアアハハハハハハハハハハハハ」と抑揚のない声で笑い出した。

それと同時に扉が勢いよくガン!!!!と開き電気も消えた。

奴が教室に入ってきてこっちにくる気配がした。月明かりが奴を照らした。それは、長髪の女で目は全て黒だった。それはニヤリと笑い、       

『またあしたあおうねぇぇぇぇ』と言った。はっきりと。 

俺は気絶していたらしい。気がつくと全日制の奴等が俺とAを見ていた。

俺は昨日の事を思い出し、学校を飛び出した。後からAが不思議そうに追いかけてきた。

Aは昨晩の事を覚えていないらしく、きょとんとしていた。

とりあえずAにはその話は聞かせず俺は家に帰った寝た。

目が覚めると20時だった。 うわ..肝試しの集合時間だ....俺はA達には申し訳ないが約束をすっぽかすことにした。

しかし、しばらくすると、A達が迎えにきた。 俺は、悪いが用事あるので行けないといったが、A達は俺を半ば引きずり出すように家から出した。

まぁ どうせ何も出ないさ、と自分を納得させ数十分の末渋々承諾した 神社へはBと言う奴の知り合いが連れていってくれた。神社にはニ十分ほどでついた。 ここまで来れば俺はもう吹っ切れていた。

よし!いったる! 

しかし、その感情はすぐに砕け散った。何故なら、闇に隠れた神社から、聞き覚えのある声が聞こえたからだ。全身から冷や汗が出た。

『またあえたねぇぇぇぇ』

ジンクス

773 本当にあった怖い名無し 2005/06/15(水) 21:48:33 ID:58yJHBor0
私の通っている大学で体験した恐ろしい話です。
ある時、学内にあるリフレッシュスペースという休憩室のような部屋で、
私は友人と共に提出期限が明日に迫っているレポートを必死で書いていました。
しかし、予想以上に手こずってしまい気がつけばすっかり日は暮れて、
リフレッシュスペースには私と友人しか残っていませんでした。2人で雑談を
楽しんでいるうちに、よくあるパターンで雑談はいつの間にか恋愛話になっていたのですが、
友人が突然こんなことを言い出しました。
「先輩が教えてくれたんだけど、誰でも恋愛が必ず成功するジンクスがあるんだって。」

ジンクスという単語はマイナスの意味で使われるほうが多いんじゃないか?という
疑問がありましたが、愚直ながら誰でも恋愛が成就するという内容に興味を引かれ、
友人の話に聞き入っていました。
「7号館の近くにある表現棟って知ってる?体操部が活動しているところなんだけど、
あそこにある人体模型に願い事をすればいいんだってさ」
学校にまつわる噂話は色々と聞いていましたが、その話は初耳でした。人体模型なんかに
神頼みのようなマネをするのは想像するだけで滑稽でしたが、その場の雰囲気もあって
友人と表現棟に行ってみることになったのです。

表現棟は学内のどの建築物よりも古めかしく、地震が起きたら簡単に崩れて
しまいそうな感じでした。友人の方を見ると、先ほどの恋愛話でのテンションの高さが
嘘だったかのように黙り込み、表現棟の2階のある部屋をじっと見つめていました。
さすがに気味が悪くなってきたのですが、友人は「行こう」と言うなり表現棟に
スタスタと入っていきました。しかし私はその時の友人の後ろ姿を見て、とても不気味な
感じがしました。既に階段を上り始めていた友人に、怖いからやっぱり帰ると告げると、
友人は「わかった、じゃあね」とだけ返事をしてさっさと上ってしまいました。
私は外で待っていようかとも思いましたが、そこにいるだけでも嫌で仕方なかったので
友人にリフレッシュスペースで待ってるという旨のメールをしました。

30分ほど友人が戻ってくるのを待っていましたが、なかなか来ません。
友人は多少ルーズな面もあるので、表現棟を出て違う所に行っているのかもしれないと思い、
今どこ?とメールをしてみました。すると、すぐに返信がきました。
「全然ダメみたい、説得できなくて・・・あんたも早く来て手伝ってよ。」
文意が掴めない内容でした。肝心な場所についての答えがありません。
私はそのおかしなメールが怖くなって、
「すぐに戻ってきて!リフレッシュスペースにいるから。」と友人にメールしました。

すると返信が。「すぐには戻れないよ、説得に時間が掛かるから。表現棟の2階だから早く来てよ。」
恐ろしくて体が震えてきました。話は通じているけど、明らかに言ってることがおかしい。

冗談で私を怖がらせようとしているのかと疑いましたが、文面にはいつものふざけた感じが全くなく、
サークルや仕事での事務的なメールを受信した時と似ていました。
友人は人体模型を説得するのに手こずっているから私の手を借りたい、と言っているのだろうか。
私は「もう帰らなきゃならないからごめんね。また明日。」とメールを送り、それ以上は深く
考えないようにしました。その後、友人からメールは来ませんでしたが、
翌日、学校に行くと友人はいつも出席している1コマの講義にいませんでした。
心配した私は、友人の携帯に「大丈夫?昨日あの後で何かあったの?」とメールを送りました。
返信はすぐに来ました。

「ちょっと体調崩して家で寝てるだけだから平気だよ。気遣ってくれてありがとう」
普通の反応に安心しましたが、立て続けに友人から2通目のメールが来ました。
そのメールを見て、私は友人に返す言葉が見当たりませんでした。
「実は今朝、彼氏が自殺したんだ。今も警察とか色々大変みたい。意味分かるよね?
説得できたんだよ、すごいでしょ。私自身が怖いくらいだもん」

それ以来、友人とは一度も関わりを持たないようにしています。

遺体の解剖

438 :可愛い奥様:2007/09/18(火) 17:17:05 ID:SDvDnWCl0
知り合いの女医さんから聞いた話。オカルトじゃないけど。

解剖でご遺体の胸を開いたら心臓が動いてて(動き出して?)、
その場にいたスタッフ全員ギョエーーーてなった。


439 :可愛い奥様:2007/09/18(火) 17:31:31 ID:EgUpWvnU0
>438 で、そのご遺体は蘇生したの?


440 :可愛い奥様:2007/09/18(火) 21:26:34 ID:SDvDnWCl0
>>439
したけどまたすぐに亡くなったらしい。
上に書いた例は極端だけど、蘇生に成功してもちゃんと回復する人は少ないみたい。

441 :可愛い奥様:2007/09/18(火) 22:13:49 ID:xOj2WKoG0
>>438
最近も同じような事件があったね。


痛てえっつてんだろうがああ!死亡宣告を受けた男性、検視解剖の痛みで復活

1 : 一株株主(東京都)[依頼@346]:2007/09/16(日) 17:17:02 ID:sP2OJDOk0
[カラカス 14日 ロイター] 
ベネズエラで死亡宣告を受けた男性が、検視解剖による極度の痛みで目を覚まして蘇生するという事件があった。
高速道路で交通事故に遭ったカルロス・カメホさん(33)は、死亡宣告を受けた後に遺体安置所に搬送された。
そこで検視作業が開始されたが、カメホさんの体から出血が始まり、検視官らは間違いに気付いたという。
その後、検視官らは急いで顔の切開部分を縫合しようとした。

カメホさんは14日付のウニベルサル紙で「耐え難い痛みで目が覚めた」とコメントしている。
今回の件について、病院関係者の確認は今のところ取れていないが、
同紙には、カメホさんの顔面の傷跡と検視解剖の手続き文書が掲載された。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-27909020070916

求むもの

1 2 3