1. まとめトップ

本好き必見!「これからの本屋」に登場した本屋さんが気になる

2016年5月1日初版発行の「これからの本屋」(北田博充・著)。個性的な本屋さんが登場して、いろいろと夢を語っているのですが、とにかく気になり、全部行ってみたくなります。機会があれば行ってみたい、この本に登場した本屋さんをまとめました。(個性豊かなWEBページを読んでいるだけでも楽しくなります!)

更新日: 2018年10月11日

2 お気に入り 446 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2016年5月1日初版発行の「これからの本屋」(北田博充・著)。個性的な本屋さんが登場して、いろいろと夢を語っているのですが、とにかく気になり、全部行ってみたくなります。機会があれば行ってみたい、この本に登場した本屋さんをまとめました。(個性豊かなWEBページを読んでいるだけでも楽しくなります!)

「本屋さんのあり方」を探った1冊。本が大好きなあなたにオススメの1冊です。

*いか文庫

『本や本屋を楽しむ活動、いか文庫で繋がる「イカリング」を広げる活動』が事業内容の、エア書店。ときどき、実店舗での営業もあるようです。謎に包まれた気になる書店。

いか文庫
http://www.ikabunko.com

※画像はイメージです

*スタンダードブックストア

「本屋ですが、ベストセラーはおいてません。」がキャッチコピーの本・雑貨・カフェの複合店。

スタンダードブックストア 心斎橋
http://www.standardbookstore.com

スタンダードブックストア あべの
http://standardbookstore-abeno.blog.jp

*双子のライオン堂

2003年に、高校2年生で始めたネットの古書店を、2013年に実店舗へ。小説家をはじめた選者が本を選んで販売している。独自サービス「双子のライオン堂サテライト」「ブックマッチングサービス(BMS)」「OFFICE文庫」「百書店」「本屋入門~あしたから本屋さん~」などがある。(←このサービスたち、とても気になる)

双子のライオン堂(東京)
https://liondo.jp

*Title(タイトル)

古い民家を改装して作られた新刊書店。1階が本屋とカフェ、2階はギャラリーになっている。たくさん開催されているイベントも楽しそう。衣・食・住はもちろん、文学や哲学、芸術、社会、えほんなど「生活の本」に力を入れている。

本屋 Title(東京)
http://www.title-books.com

*SUNNY BOY BOOKS(サニーボーイブックス)

5坪の店内で、幅広いジャンルの古本と新刊や作家さんのジン、雑貨を扱っている。平台で開催される催事も見どころ。

SUNNY BOY BOOKS(東京)
http://www.sunnyboybooks.jp

*終わりに

以上、ひとまずのまとめではありましたが、本の中に登場する方々が修行をされてきた本屋さんも、また追加できれば、と思っています。
 本屋めぐり、したくなりますね。そして、素敵な本と出会いたいです。

1