1. まとめトップ

2018年版 フランスの薬局で買えるおすすめスキンケア商品 ベスト20 【フランス薬局コスメ】

今回は魅力が目白押しのフランスのスキンケア、薬局コスメをマスターするために、おすすめのブランド、買わなきゃ損なアイテム、そして2018年一押しのフランスのスキンケアブランド、さらにはなるべく安く購入する方法など目白押しでご紹介します。薬局で買えるので手軽で楽チンですね。

更新日: 2019年01月18日

6 お気に入り 11636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

INSIDRではヨーロッパ旅行に便利な情報をたくさんご紹介しています!

INSIDR.PARISさん

フランスの薬局で買えるおすすめスキンケア商品ベスト20の記事へようこそ。この記事にはフランスで買わなきゃ損なスキンケア用品が目白押しです!フランスはとても上質なスキンケアのブランド、そして専門の店舗がたくさん存在。実際ここまでたくさんの選択肢が存在すると、美容マニアでない方なら逆にちょっと躊躇してしまうほど。今回はそんな魅力が目白押しのフランスのスキンケアをマスターするために、おすすめのブランド、買わなきゃ損なアイテム、そして2018年一押しのフランスのスキンケアブランド、さらにはなるべく安く購入する方法など目白押しでご紹介します。

この記事をご参照いただき、フランスの美容ケアについてマスターしましょう!

パリでコスメショッピングをする際に覚えておくといいポイントは、多くのデパートは化粧品ブランドの出店数が豊富で、純粋にメイクに使う化粧品をお探しの方におすすめ。しかし、肌の健康状態を改善するためには、例えば、Pharmacie Monge(ファーマシー・モンジュ)ようなパラ・ファーマシーと呼ばれている薬局店舗がたちが、スキンケア商品のショッピングには最適です!

1. クレンジング製品 ベスト5

朝、夜のスキンケアのルーティーンで最初のステップはクレンジング。フランスのスキンケアを語る上で欠かせないアイテムです。他のスキンケア用品の効果を最大限に発揮するためには、まずはベースを綺麗にする必要が。肌に合った正しいクレンザーは汚れや古い皮膚組織を優しく洗い流し、あなたの肌をスポンジのようにしてくれます。このクレンジングは、次のスキンケアに進む上での準備のようなもの。あなたの肌タイプやニーズに合った適切なクレンザーを選ぶことが必須条件です。あまりにも強めの商品を選ぶと、お肌に逆に悪影響。あなたに合った完璧なクレンザー探しの手助けになるように、編集部お気に入りの、様々な肌タイプに合わせた5つのお気に入りの選択肢をご紹介します。

敏感肌の方におすすめのクレンザー

Leanorbio の ジェントル・クレンジング・ミルクはあなたの顔、唇、目の周りのクレンジングにぴったりの一品。シルクのような柔らかいテクスチャーなので、超敏感肌な方でも利用できる商品です。この製品の原材料はユニーク。なんとオーガニックのロバのミルクを使用しており、濃厚な質感はもちろん、ビタミン、ミネラルがあなたの肌に栄養を注入してくれます。アクセントとしてアロエベラとヒナゲシの草も配合されていて、柔らかさをプラスしています。

しっかり洗浄におすすめクレンザー

Darphin(ダルファン)の イントラル・エア・ムース・クレンザーはカモミールの香りが魅力で、ボトルをプッシュすると中の液体がリッチなムースに変貌する優れものです。デリケートに保湿をしっかりしながら、肌の汚れ、不純物を除去してくれます。洗った後に、肌が柔らかく、スムーズになっていることに気付くはず。全ての肌タイプの方におすすめの商品です。

乾燥肌におすすめのクレンザー

Hormeta の ピュア・フェイス・クリーニング・クリームはユニークな濃厚な質感が特徴。こちらのクリームタイプのムースは水を含むと真珠のようなデリケートな美しい泡状の液体になり、古い皮膚をしっかり除去して最善の状態に導いてくれます。この製品は、乾燥肌でお悩みの方や、一日の間にリラックスした時間を過ごしたい方などにおすすめしたい一品です。

水で洗い流さなくてOK ノーリンスクレンザー

Embryolisse のノー・リンス・メイクアップ は手軽に利用でき、効果も抜群です。肌に柔らかさを与えコンディションを整えながら、入念にあなたの肌の汚れ、皮脂、メイクを取り除いてくれます。植物由来の抽出物とマンサクの混合物であるこの製品は、刺激を与えずにクレンジングが出来、あなたの肌のデリケートなpH値に合った優れものです。

一押しの美白クレンザー

Melvita(メルヴィータ)の ネクター・ブラン・ブライトニング・クレンジング・オイル・ジェル・イン・オイルは水を含むとオイルが、クリミーなローションに変貌する素敵な一品。メイク落としにはもちろん、古い角質除去や、他の不純物を取り除いてくれます。白ヒメユリの抽出物とユリのオイルが、あなたの肌に明るさをもたらし、保湿もしてくれます。

一押しクレンザーが買える場所はどこ?

多くのコスメ、スキンケアショップでは、Darphin、Melvita の製品は限られたライナップのみの取り扱いとなっていますので、来店してがっかりすることも!幅広いラインナップ、また、Hormeta、Leanorbio などの取り扱い店舗が少ない限定ブランドをお探しの際は、健康、美容アイテムに特化している、大型薬局を強くおすすめします。

フランスでスキンケア用品を買う際におすすめの場所

パリで最も格安の薬局といえばこちら!?

Para-Pharmacie(パラファーマシー)と呼ばれている、コスメを取り扱う薬局はパリに数百も存在し、品揃えや、価格はそれぞれまちまちです。INSIDR編集部の一押しはPharmacie Monge(ファーマシー・モンジュ)。ただの薬局と思ったら大間違い、健康、美容に特化した製品や、スキンケア用品のメッカの様な場所です。取り扱いブランド数が最大規模(なんと50以上!)なのはもちろん、ブランドごとの取り扱いラインナップも指折りのよさです。全ての肌タイプ、特有のニーズに合わせた選択肢が存在しています。パリ市内中心部にPharmacie Monge(ファーマシー・モンジュ)の店舗は点在しており、有名観光スポットであるカルチュラタン地区や(ノートルダム大聖堂)、エッフェル塔、モンマルトル地区(近日オープン予定)など立地もお墨付きです。

さらに、ノートルダム大聖堂近くの店舗の香水売り場もお見逃しなく。コスメ、香水好きなあなたなら、このお店を気にいること間違いなし!充実ラインナップのブランド数、商品数で香水、コスメをお探しならまさにパラダイスの様な場所です。

1 2 3 4