1. まとめトップ

今【2.5次元】舞台&ミュージカルが「ヤバい」ことになってる!意外な作品まで!?

自分も2.5次元の沼にハマっておりますが、意外な作品も舞台化しててびっくりしました!

更新日: 2018年10月08日

1 お気に入り 10881 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2.5次元とは??

2.5次元ミュージカル(2.5じげんミュージカル)は、漫画やアニメ、ゲームなどを原作・原案とした舞台芸術(主にミュージカル形式)の一つ[1][2]。なお、「2.5次元ミュージカル」は、一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会が管理する登録商標である。

【今2.5次元が流行している!?】

漫画やアニメを舞台化した「2.5次元ミュージカル」の勢いが凄いことになっている。舞台に興味のない人でも、’00年代に一世を風靡した「テニミュ」ことミュージカル『テニスの王子様』の名は、一度は耳にしたことがあるだろう。しかし、テニミュが開幕したのは2003年。「ブームはとっくに沈静化したのでは?」と思いきや、まったく逆の現象が起こっているのだ。

 年間の観客動員数は2010年以降、飛躍的に上昇し、今ではテニミュ全盛期を大幅に上回る約130万人。公演タイトルは120作品を超える。もはやライブ・エンターテイメント市場において確固たる市民権を確立したといっていい。

火付け役のテニミュ(ミュージカル テニスの王子様)から始まり、
刀ミュ(ミュージカル 刀剣乱舞)を始め様々な作品が舞台化!

舞台化した作品をピックアップして紹介していきます!!

結構厳選しました!

【話題作が舞台化!?】

はたらく細胞

2018年夏の話題作がついに!

『はたらく細胞』(はたらくさいぼう)は、清水茜による日本の漫画。本項において、本作品のスピンオフである『はたらく細菌』『はたらかない細胞』『はたらく細胞BLACK』も記載する。

おそ松さん

2015年のブーム作品が!!

『おそ松さん』(おそまつさん)は、赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』を原作とした日本のテレビアニメ。

けものフレンズ

2017年の話題作品が!

『けものフレンズ』は、けものフレンズプロジェクトによる『けものフレンズ』を原作とするテレビアニメ作品

【人気作品が舞台化していた!】

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

けやき坂主演!!!人気アニメのゲームがまさかの!

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』はテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を原作としたスマートフォン専用ロールプレイングゲーム。略称は「マギレコ」。2017年8月22日にアニプレックスより配信が開始された[3]。

BLEACH

ジャンプの看板マンガが!実は舞台化もしていた!

1 2 3 4