1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

蔦沼

[蔦沼の燃えるような赤い紅葉]青森。十和田市にある千年の秘湯とも呼ばれる蔦温泉。そこから少し北に神秘の沼があります。奥入瀬エリア屈指の人気スポット。朝日が昇るとさらに真っ赤に染まり水面にくっきりと映し出す姿は、まるで鏡のようです。 pic.twitter.com/IzIKG5RKAM

奥入瀬エリアに位置し、鏡沼・月沼・長沼・菅沼・瓢箪沼・赤沼とならび「蔦七沼」と呼ばれる沼のひとつ。

ブナの原生林に囲まれ、色づいた木々が沼に映える秋の朝焼けは絶景。周辺は、散策路(沼めぐりの小路・野鳥の小路)が整備され、紅葉シーズンには多くの人が訪れる。

蔦沼で引き返すはずが道を誤り、沼めぐり制覇するハメに…。結果キレイだったから良し!とする。疲れた pic.twitter.com/nSs4PJycib

青森県 蔦沼、鏡沼へ行きました。 写真は鏡沼です。 紅葉はこれからです。 pic.twitter.com/laXyoswfzb

白駒の池

蓼科に行って来ました(^_^)v! 御射鹿池、白駒の池が賑わって混雑していました。標高があるのでかなり、ひんやり。紅葉にはまだ少し早い感じですが、なかなかの絶景\(^^)/ pic.twitter.com/eADPOvuxdK

日本最高所の標高2115mにある湖、白駒の池の周囲にあるドウダンツツジ、ナナカマド、ダケカンバなどの葉が赤や黄色に色づき、鮮やかな景観が広がる。

紅葉が湖面に映る様子は何とも言えず美しい。池は駐車場から苔むした森を歩くと到着し、周りには遊歩道もある。

白駒の池。 メルヘン街道の中途にある池で紅葉の人気スポットのようで、 駐車場が満杯で溢れた車が渋滞に。 バイクは¥100。 今日のクライマックスはココ! 美しい湖面に空が青く周りの紅葉は燃えるよう 人気は納得。 キャンプ場もあり。 焚き火禁止なのが痛い… そして全国国道の標高2位の麦草峠。 pic.twitter.com/5X9Oj5c86L

白駒の池で紅葉見てから、すんごい軽い気持ち(霧ヶ峰行くくらいの)で高見石に向かってしまい途中で後悔。チノパン、ダウンベスト、ニット、普通のスニーカーという軽装・・・これ普通の登山じゃん! それでも細心の注意を払い高見石にも登った。ガス→一気に晴れて最上の景色。 pic.twitter.com/YsXqBbM1Ue

栂池自然園

白馬栂池自然園の紅葉と大雪渓に感激したから冬はスノボしに来ようって思った pic.twitter.com/ezEOnxlyN1

栂池高原の上部、栂池自然園にある草紅葉(クサモミジ)は9月下旬頃からが見頃となる。

また、ダケカンバの黄色、ナナカマドの赤、常緑のオオシラビソがメリハリのある紅葉風景を作り出す。山頂に初冠雪があると、雪・紅葉・緑の三段紅葉が楽しめる。

栂池自然園へ。小雨、ガスってたがまだまだ紅葉はナイスでした息抜きです(-_-;) pic.twitter.com/X25am8thEy

高尾山

高尾山は都心から電車で約1時間と好位置にある自然の宝庫で標高は599m。1967(昭和42)年に明治の森高尾国定公園に指定された山内には、約1200種の植物、約100種の野鳥、約5000種の昆虫が生息している。

1 2