1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

演技は折り紙付き!秋ドラマで注目したい「子役出身」俳優

「子役は大成しない」と言われたのは今は昔。現在では若き演技派として大活躍する俳優が多数。2018年10月期秋ドラマには、浅利陽介『相棒 season17』、伊藤沙莉『獣になれない私たち』、安達祐実『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』、成海璃子『昭和元禄落語心中』、矢本悠馬『今日から俺は‼』らがいる。

更新日: 2018年12月16日

10 お気に入り 61371 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『相棒 season17』(水曜夜9時、テレビ朝日)

刑事ドラマ「相棒」の第17シーズンが10月より2クールにわたって放送決定。水谷豊と反町隆史演じる特命係の警部・杉下右京と4代目相棒の巡査・冠城亘のコンビが4年目を迎える。

前シーズンの最終回で特命係に左遷されたサイバーセキュリティ対策本部の特別捜査官・青木(浅利陽介)を加えた、異例の3人体制で始まる。

捜査一課の“両エース”こと伊丹憲一(川原和久)と芹沢慶二(山中崇史)、「暇(ひま)か?」でおなじみの組織犯罪対策5課の角田六郎課長(山西惇)、小料理屋『花の里』女将・月本幸子(鈴木杏樹)といったレギュラーメンバーは、今シーズンも健在。

・演技力を買われた浅利陽介は芸歴27年の子役出身

「今回は反町さんを卒業させるのではなく、2人体制とすることに。演技力に定評があり、水谷さんも買っている浅利さんに白羽の矢が立ちました」(テレビ朝日関係者)

2001年、ドラマ「キッズ・ウォー3 ざけんなよ」で注目され、「タイガー&ドラゴン」(05)や「カーネーション」(11)などでも活躍、「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」シリーズ(08~17)ではお調子者のフライトドクター役を好演。

◆『獣になれない私たち』(水曜夜10時、日本テレビ)

新垣結衣と松田龍平が、日本テレビ系で10月期にスタートする新水曜ドラマ「獣になれない私たち」にダブル主演する。

“等身大の現代女性”と“世渡り上手な毒舌男”がビアバーを舞台に繰り広げるオリジナルラブストーリー。

脚本を担当する野木と新垣のコンビは、『空飛ぶ広報室』『掟上今日子の備忘録』『逃げるは恥だが役に立つ』に続いて4作目となる。

・子役時代はいじめっ子役で注目を浴びた伊藤沙莉

晶が勤務する『ツクモ・クリエイト・ジャパン』(TCJ)の明るくもはた迷惑な営業・松任谷夢子に伊藤沙莉。

晶役:新垣結衣

「女王の教室」(05)のいじめっ子の役で注目を浴び、映画「兎のダンス」(07)では主演を務める。女性同士の恋愛を描いた連続ドラマ「トランジットガールズ」(15)で佐久間由衣とともに主演を務め話題を呼んだ。

◆『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子』(木曜夜9時、テレビ朝日)

米倉涼子が、10月スタートのテレビ朝日系木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(毎週木曜21:00〜21:54放送)で主演を務める。

本作は、2012年以降、全5シリーズにわたってテレビ朝日の10月期木曜ドラマで放送された『ドクターX~外科医・大門未知子~』で主演を務めた米倉が、新たに元弁護士のヒロイン・小鳥遊翔子(米倉)を演じるリーガルドラマ。

脚本はドラマ「オトナ高校」や「映画 ビリギャル」の橋本裕志が担当。「ドクターX」シリーズで米倉と組んできた田村直己と松田秀知が演出を手がける。

1 2