1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

メールだって印象が大事です…「ビジネスメール活用術」に注目しよう!

メールだって印象が大事です。仕事に必要な「ビジネスメール活用術」をまとめてみました!

更新日: 2018年10月08日

59 お気に入り 21948 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

メールだって印象が大事です。仕事に必要な「ビジネスメール活用術」をまとめてみました!

isaaccさん

○みんな悩む「メールの送り方」

普通のメール?の送り方わからないんだけどYahooメールってなんだろ…いつも使ってるやつでいいのかなぁ

メールの送り方感想の送り方調べてみたけど、もっと丁寧なほうがよさげ?薄々は思ってたけどやっぱ名乗るのは礼儀なのね…

メールの送り方から教えることになるとは、思いもしなかった…辛い。

メールの送り方わからないので送りません!って言った新入社員君に驚きを隠せなかった。逆にそれよく言ったな…勇気ある…

「ビジネスメール活用術」をまとめてみました!

○お詫びメールは速さが大事

お詫びする側の責任回避や対応の悪さでトラブル事例が多いケースですが、こちらに非がある場合は、迅速に謝罪・お詫びの言葉をお送りする必要があります。

大切なのはミスした後の対応の仕方であり、ミスに対する謝罪やお詫びの仕方によって周囲からの評価が決まるといっても過言ではない。

直接謝れない場合は、電話でお詫びの気持ちを伝えて謝罪し、その後メールで再度謝るのがベストだ。

○日程調整メールの書き方

正しいメール文の書き方を覚えることは、ビジネスをスムーズに進める上で必要不可欠です。

ビジネスにおいて、日程調整をしたいときに、顧客や社内メンバーとメールでやりとりをすることも多いはずです。

「○月○日の午前または△月△日の14時以降」のように、具体的な日時を、3〜5つ候補に出すことが望ましいでしょう。

丁寧語や謙譲語などを理解してメール文で正しく使うことが大切です。また、相手の役職など肩書きにも注意しましょう。

○お礼の気持ちが伝わるメール

お礼の気持ちを伝える最も代表的な言葉が「ありがとうございます」。これを使えば誤解なく誰にでもその気持ちが伝わります。

1 2