1. まとめトップ

バイク用バッテリーメーカーのまとめ

国内外のバイク用バッテリーメーカーの特徴や、情報をまとめました。バイクのバッテリーをどのメーカーにしようか迷っている方やどのメーカーにしていいかわからない人オススメのまとめ記事です。

更新日: 2018年11月14日

1 お気に入り 1571 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

国内外のバイク用バッテリーメーカーの特徴や、情報をまとめました。バイクのバッテリーをどのメーカーにしようか迷っている方やどのメーカーにしていいかわからない人オススメのまとめ記事です。

GSユアサ

言わずと知れたバイク用バッテリーシェアNo1のバッテリーメーカーで
国内外を問わず多くの新車メーカーに採用され、世界中で信頼され愛用されています。
国内で販売されているバイクの型式は約100型式といわれています。
GSユアサの バイク用バッテリーはそのうち、約93%のラインナップをカバーしていて
多くの車両の純正バッテリーとして装着されている安心と信頼の国産バッテリーメーカーです。
バッテリーの種類も豊富で、開放型、メンテナンスフリー型に加えてGELタイプのバッテリーと
リチウムイオンバッテリーもラインナップしています。

古河バッテリー

兵庫県で誕生した古河バッテリーは、国内シェアはGSユアサに次ぐ第2位のバッテリーメーカーで、スクーターから大型バイクまで圧倒的なラインナップと高品質で国内外の多くの車種に純正として装着されています。開放型のFBタイプとメンテナンスフリーのFTタイプがあり
補償も12ヶ月または2万kmあるので安心して使えます。

台湾ユアサ

台湾YUASA(台湾ユアサ)は、バイク王国の台湾で多くの車種に純正として採用されている信頼性と品質の高いブランドです。GS YUASAと台湾YUASA名前が酷似していますが、実は全く別の会社です。GS YUASAに比べて非常に安価で、高品質なので台湾国内では最も信頼されているメーカーと言えます。

ACデルコ

ACデルコは、バイクよりも自動車のバッテリーメーカーとして有名で30以上の製品と70,000点を超える部品を取り揃え、世界中の自動車メーカーのあらゆるモデルに対応する部品を供給している自動車部品のメーカーです。バイク用バッテリーとしてはメンテナンスフリータイプと、低価格・高性能な開放型の2種類をラインナップしていて、どちらも真冬のセルー発の始動性を重視した
大容量・長寿命設計が特徴です。
自動車大国のアメリカで1世紀以上の歴史を持つ高品質で息の長いブランドです。

BSバッテリー

BSバッテリーは、欧州ヨーロッパを中心に展開している、モーターサイクルスポーツ/マリンスポーツのバッテリーブランドです。フランスのメーカーで、ヨーロッパを中心に世界で数百万個の販売実績を上げているグローバルブランド。品質面では大型バイクでのロングツーリングが主流のヨーロッパで鍛えられたこともあり実績には定評があります。
サイズも18サイズあり原付バイクから大型バイクまで適合。液入充電済タイプ、液別タイプ、液別タイプ開放式バッテリーなど仕様もわかれています。

AZバッテリー

バイク用品を扱う大手商社の岡田商事が2005年に立ち上げたオリジナルブランドで、「使い初めから使い切るまでハイパワーを維持する高性能でリーズナブルな価格の製品を提供したい」ことを目標に
使用初めから最後までハイパワーを維持する製品をコンセプトにしたバッテリーブランド。
高性能でリーズナブルな価格のバッテリーブランドです。

プロセレクトバッテリー

プロセレクトバッテリーは、プロショップ向けに開発された商品でリプレイス用として一般ユーザーが手に入れるのが難しい商品でした。
プロショップで補修用などで使用されていた商品だけに、膨大なラインナップ数をほこり製品保障、驚きのコストパフォーマンスなどが特徴の商品です。 タイプも開放タイプ、メンテナンスフリータイプ、液漏れの恐れが無いジェルタイプと、幅広くラインナップしています!

デイトナ D GARAGE

1 2