1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

宗教法人「幸福の科学」大川総裁の息子がYoutubeに動画を投稿。

幸福の科学の次期後継者とみられていた大川宏洋(29)がYouTubeチャンネル「HIROSHI宏洋」を開設してYouTuberデビューした。

1本目の動画で宏洋は、幸福の科学在籍時の活動を紹介する自己紹介の中で、父親の大川隆法を「例の『あの人』」と形容したりキャプションで「My father」などと表記したりと、くだけた調子で紹介し、同教団での職務について「やらされていた」と批判的な口調で語った。

映画の感想を語る動画を投稿

しかし、ある一本の動画が話題に

、10月1日に「宏洋の人生ゼンツッパ!! ※炎上注意!!※宏洋は幸福の科学と決別したのか?!」との動画を投稿。かねてから質問が多かったという幸福の科学と自身の関係について話した。すると早速動画の序盤で、

「結論から言うと、宏洋は幸福の科学を辞めています。幸福の科学の職員を辞めています」

と話した。

父である大川隆法総裁については、

「私は大川隆法総裁を信仰していません。彼のことを神だと思ったことは一度もありません」
「彼は私の戸籍上の父親です。それ以上でも以下でもありません」

などと言及。

これに対して「幸福の科学」が声明を発表

宏洋氏は動画の中で、「幸福の科学の職員を辞めています」と述べていますが、事実ではありません。本年9月12日、同氏は人事局担当者及び当教団代理人弁護士と面談し、「休職(人事局付)に伴う手続きのご案内」と題する書面を受領した上で、“退職”ではなく「休職」することを合意しています。

宏洋氏は、「私は大川隆法総裁を信仰していませんし、彼を神だと思ったことは一度もありません」と述べていますが、これは事実に反します。

宏洋氏が動画で再反論。

「言っていることが滅茶苦茶」

「なんで本人が言ってることなのに事実に反する...?!」

「ちゃんと内容を見て発言してほしい」

「その世界だけで完結している」

「こういうことに労力を使うよりは、どうやったら教団が良い方向に行くのか(中略)真剣に考えたほうがいい。」

以上。進展があり次第更新します。

関連まとめ

1